モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

出会い系アプリ

婚活に年収は必須ステータス | 年収300万円の苦悩

投稿日:

ツイッターの婚活アカウントが言ってました。「相手に求める年収は最低600万円」そのつぶやきをみてガクゼンとしたときのハナシです。

 

目次

 

年収300万円のサラリーマン

去年の12月に源泉徴収票を受け取ったときを思い出した。400万円いってなかった。新卒から十数年ほとんど変わらないからボクの中では特別驚くことでもない。

新卒1年目から微増しては転職して微減。そこから微増しては転職して微減。当時は転職さえすれば稼げると思っていたのかなあ。。。

 

相手の年収なんてわからない

今の倍近くの年収にしないと婚活市場では戦っていけない。そう思ったのだが、年収は顔に書いてあるわけではない。身長は見ればある程度わかってしまう。

そう思ったボクは出会い系アプリのプロフィールに登場する年収の欄を「600万〜800万」と設定してみた。

 

年収600万は人気

年収を変更して1週間ほど様子を見てみたが明らかにマッチする数が増えた。25才アパレル、23才保育士、今までマッチしなかったような新しい人種ともマッチするようになった。年収がたったの倍になるだけでここまで違うのか。

早速、マッチした女性と会う約束を取り付けるべくメッセージを開始した。

 

プログラマーで年収600万は無理がある

その日は新宿の西口で待合せをして近くのチェーン居酒屋に入った。世間話を少ししたあとはひたすらボクの仕事のことを聞かれた

ちなみにボクはIT企業でプログラムを書いている。そのことを正直に伝えると疑う表情を見せてきた。

「どんなポジション?いつ部長になるんだ?」

とか

「車は持っているか?どこに住んでいるか?」

「お金は何に使っているのか?」

こんな感じで、、、ほとんど尋問に近い。確かにプログラムを書いてて年収600万はちょっと無理があった。必死に取りつくろうが、どんどん女性の表情が冷めていくのが分かる。

年収600万以上というと医者か?弁護士か?年収を変えるのであれば初期設定も変える必要があったのかもしれない。

知ってる薬と言ってもバファリンとロキソニンぐらいなので、医者設定にしても、バレるのは、、、時間の問題。

 

まとめ

婚活女子は想像以上に年収にこだわっているなと。年収にこだわらない女子を探そうと想いました。。。

 

オススメ

年収にこだわる婚活女子がいる出会い系アプリです(笑)稼ぎに自信がある方にオススメ。

女性にフラれたらボクの場合は右手が恋人になります(笑)

(時々、左手が恋人になるときもあるけど)

おすすめ記事一覧

1

30才を過ぎてボチボチ結婚を考え始めたときに知った世界「婚活」。まだ見ぬその世界に恐れおののいたときのハナシです。   目次1 目次2 お見合いはイメージ悪い3 周りが始めるから始めた婚活4 ...

2

出会い系アプリで会った女性がプロフィール写真と全く違っていたという経験ありませんか?女性の恐ろしさを体感した瞬間のハナシです。   目次1 目次2 風俗はパネルマジックとの戦い3 出会い系ア ...

3

昔の彼女に貢いだ結果、多額の借金を抱えることになった。借金を少しでも早く返済する方法はないかと、法律事務所に相談したハナシ。   目次1 目次2 悪友の存在価値3 無料相談に申込をする4 ど ...

-出会い系アプリ

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.