モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

出会い系アプリ

ぽっちゃり男子代表、どうしたら痩せる?

投稿日:

デートはダイエットに有効ではないかという論文。

間違った。

論文になったらいいなというただのブログ記事。

 

目次

 

ぽっちゃり男子が人気という幻想

少し前だがツイッターをみてたら面白いつぶやきが。

美人アカウントが

「今の時代は、イケメンに右往左往するぐらいならぽっちゃり男子を捕まえたほうがいい」

などと、のたまわっていた。

 

すぐ、出会い系アプリをひらき、体型の欄に正直に「ぽっちゃり」と書いた。

 

・・・

 

・・・

 

反応はない。

なんだったんだ、あのガセネタは。

あの美人アカウントよ、オレのプロフィールを見つけたらいいねをくれ。

 

すぐに、体型の欄をいつわりの「普通」に戻した。

 

寂しがり屋の女性と会う

出会い系アプリをポチポチしていたら久しぶりにマッチした。

20才、学生、顔はまあまあ。

ちょっと太っているのか?

同類には敏感だ(笑)

 

じっくりメッセージをしようと思ったら、やたらと向こうから会いたいというメッセージが来る。

普通ならすぐ飛びつくところだが少し考える

 

経験上、この手の女性は寂しがり屋だ

恐らく最近彼氏と別れて暇になって寂しくなっているのだろう。

出会い系アプリ5年のボクが冷静に分析する。

 

とか、いいながらボクも暇なのだ。

1時間で5回ぐらいやり取りしてその日に会うことに(笑)

 

普通のデート

新宿で待ち合わせして女性が指定する少し高めなカフェで食事。

カフェの食事は苦手だ。

オシャレなんだろうが、たいして美味しくない。

(オレはラーメンとか餃子とかビールとかもっとガツンとしたのが欲しい)

 

食事は適当に、会話に集中。

話してみると普通の女性で一人暮らしなので家にいると寂しいらしい。

あるあるだ。

 

家の鏡でお腹周りの変化に気づく

電車で帰り家でシャワーを浴びて出ると自分の体が鏡にうつる。

「!?!?」

 

異変を感じた。なんだろな、しばらく鏡を見ていると気づいた。

「お腹周りがスッキリしてきている。」

 

今日一日を振り返った。

いつものようなラーメン、ビールをまったく取っていない。

しかもカフェで食事後に1時間ぐらい散歩をしていた。

たった一日だが大きな変化に気づく。

 

まとめ

いやいや、土曜日の夜にデートして一人で大人しく帰ってきてんじゃねーよと冷静になって気づく。

決定力不足の日本代表が他人に思えなかった夜であった。

 

オススメ

今回、寂しがり屋の女性と出会ったアプリです。

たまに引っかかります(笑)



 

ボクみたいにデートで進展がなく真っ直ぐ家に帰ってきた人にオススメ(笑)

男性向けの動画も多数あります。

おすすめ記事一覧

1

30才を過ぎてボチボチ結婚を考え始めたときに知った世界「婚活」。まだ見ぬその世界に恐れおののいたときのハナシです。   目次1 目次2 お見合いはイメージ悪い3 周りが始めるから始めた婚活4 ...

2

出会い系アプリで会った女性がプロフィール写真と全く違っていたという経験ありませんか?女性の恐ろしさを体感した瞬間のハナシです。   目次1 目次2 風俗はパネルマジックとの戦い3 出会い系ア ...

3

昔の彼女に貢いだ結果、多額の借金を抱えることになった。借金を少しでも早く返済する方法はないかと、法律事務所に相談したハナシ。   目次1 目次2 悪友の存在価値3 無料相談に申込をする4 ど ...

-出会い系アプリ

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.