モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

婚活

独り身の楽しさ | 日高屋で本を読んでるオジサン

投稿日:

日高屋で1人でビールを飲んでたら隣には楽しそうに独り身のおじさんが同じくビールを飲んでた。

色んな生き方あるなあと実感したハナシ。

 

目次

 

 

いつもワリカン主義

時計を見ると8時半。

そろそろお腹空いてきた。

まだ会社に残っている後輩に「帰りに一杯行こう」と、Slackでメッセージを送る。

 

 

・・・

 

・・・

 

半分は無反応、残りの半分は「まだ仕事終わらなくて」というメッセージ。

 

諦めてひとり帰ることに。

後輩と飲むときもいつもワリカンなのがマズかったか??

すまん、後輩よ。まだ車のローンが残ってるんだ。。。

 

家の近所の日高屋

電車に乗り何を食べようか考える。

コンビニで弁当??

それともオリジン弁当に寄っていく?

ほか弁もあった。

 

が、どれもしっくりこない。

駅に着き降りてあたりを見回すと。

 

煌々と輝く赤い看板。

「日高屋」の文字が目に入った。

 

やはり一日の終りにアルコールは欠かせない。

1人で入ることに抵抗はあった。

寂しい、とか、コミュ障とかオタクみたいなイメージを持たれそうだから。

 

でも、ビールの誘惑には勝てないようだ(笑)

 

日高屋=家?

カウンターに通されメニューを見る。

やはり独り身は居心地悪い。

さっさと食べてお店を出よう。

 

ビールと餃子、あと味噌ラーメンを注文した。

 

ビールと餃子で疲れを癒やしていると隣にオジサンが。

テーブルにつくなりメガネと文庫本を取り出す。

 

そしてメニューは全く開かずに店員を呼び、何やら注文を済ませた。

 

こ、このオジサン。日高屋のベテランやで(笑)

 

オジサンはボクと同じくビールと餃子を注文したようで、文庫本を読みながらビールを飲んでいる。

そんなオジサンを横目にビールを飲み終わったオレは味噌ラーメンをズルズル。

それにしても味噌ラーメンはもやしが盛り沢山だ(笑)

もやしを食べ終わりようやく麺を食べようとする頃にはお腹いっぱい(^_^;)

 

味噌ラーメンを食べ終え、急いでお店を出ようとすると、とオジサンは二杯目のビールを注文していた。

オジサンの夜はまだまだこれからだろう。。。

 

独り身の楽しさ

家までの道のりでオジサンを思い出す。

実にリラックスしてて完全に家と同じような空間を作っていた。

 

地元の駅。

まあ誰に見られるわけでもないし。

 

一人の時間を満喫されていたオジサンが急にうらやましく思えてきた。

 

一生独り身は嫌だ。

と思っていたオレだったが、独り身があれだけ楽しければ案外悪くもないのだろうか。

婚活、婚活と急かされて疲れ気味だったが少しホッとした。

 

まとめ

家に着きシャワーからあがり携帯をチェックすると出会い系アプリでマッチ3件のお知らせが

 

 

!!!!!!

 

急にテンションがあがり急いで相手のプロフィールをチェック。

 

もうちょいだけ婚活頑張ろうかな?(笑)

 

オススメ

平均1ヶ月で出会えると言われている婚活サービス。

本人のやる気が一番影響すると思うけど。


 

直接話しを聞いてみるとよりイメージ湧くかも。

別記事で書きましたが相談員次第のところが大きいですから婚活サービスは。

東京 結婚相談所

おすすめ記事一覧

1

映画「昼顔」をみてきました。   とてもいい映画でしたので、 映画から感じた恋愛について書きたいと思います。 目次1 目次1.1 登場人物1.1.1 その1 恋愛への情熱1.1.2 その2  ...

2

あの日、あの時、ボクはやれたのだろうか? そんな昔のハナシではない。つい先週の出来事だ。   目次1 目次2 やれたかも委員会3 仕事ができるバリキャリ風女子4 ただの飲み友達と思った先週の ...

3

社会人4年目、心のスキマを埋めるべく半年近くキャバクラにお金をつぎこんだ。 が、しかし、残ったのは楽しかった思いでとその倍ぐらいの借金。   目次1 目次2 仕事以外にやることがない社会人4 ...

-婚活

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.