モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

出会い系アプリ

バイト先で彼女を見つけた

投稿日:

学生時代にゲームセンターでアルバイトをしていた。

そのときに初めて彼女ができた。

今思えば人生のピークだった。。。

 

目次

 

はじめての彼女

先日、転職活動で面接があり学生時代の思い出を聞かれたのでゲームセンターの話をした。

 

学校を卒業してサラリーマンになるまでの1年半ぐらい家の近くのゲームセンターでアルバイトをしていた。

 

早番(10:00〜17:00)と遅番(17:00〜24:00)となっており、研究室のこともあったので、遅番でバイトに入った。

遅番は12時を過ぎてからだが、時々店長が呼びかけて飲み会をしていた。

そこで仲良くなった同じ遅番の女性とボクは付き合うようになった。

 

 

明け方4時過ぎ、他のメンバーは全員帰ったあとで。

二人きりになったところで告白。

 

ボクの青春の一ページ。

というか、人生のピーク。

以降、右肩下がり(笑)

 

というか、完全に余談でした。スイマセン(笑)

 

集金担当

バイト先で仕事は対してやらず彼女と楽しい毎日をしていたボクに試練が。

 

店長「集金担当を頼む」

 

店長は当時30才、独身。

全国転勤の職場で東京から富山に飛ばされてきた身だ。

そろそろ婚活したいらしく遅番には出たくないのが本音。

とばっちりを受けたカタチだ。

 

集金担当とは朝イチに両替機に突っ込んだ300万円分ぐらいの100円玉をお札になった状態で回収することだ。

 

両替機は決まって入れた分だけ吐き出す仕組みなのだがなぜがズレる(笑)

 

24時にお店を閉めるのだがそこからがボクの仕事が始まる。

お金を回収して計算するが合わない。

仕事が終わるのが1時半、2時になる日もしばしば。

1人お店に残ってやってると泣きたくなってくる。

いや、泣いていたかも。

 

バイト上がりに飲みに行こうという彼女との約束を何度キャンセルしたか。

 

300万円もあったら、ちょっとぐらいw

毎度、300万円ものお金を扱っているとちょっとぐらいパクってもバレないのでは?

そんなことが頭をよぎるのだが一度もやったことはなかった。

 

当時、時給は800円。

7時間働いても5600円。

バイトを頑張るより1万円をくすねる方法を考えたほうがよっぽど効率はよかったハズ。

 

ここに知恵を使わなかったボク。

まだ学生ではあったがすでに飼いならされた犬、社畜としての素質を身に着けていた。

悲しい限り。

 

その後

1年半、無事にバイトを勤め上げ就職しリアル社畜となった。

半年ほどで彼女とは別れることに。

聞くところによるとバイト先の他の野郎が彼女を盗んだらしい。。。

 

ボク「ふざけんじゃねえぞ!!!!!」

 

と、怒鳴り込みにいく元気もないぐらい仕事に忙殺されていた。

 

まとめ

30才、独身、全国転勤ありの職場で働いていた店長は、出会い系アプリで10才年下の彼女を捕まえて結婚したとメールが届いた。

取り残されたのはどうやらボクだけだったようだ。

 

オススメ

そんな店長の話を聞いたからなのか出会い系アプリに期待をしてしまう。

店長よ、どうやって10才年下の彼女を捕まえたんだい?

地方の登録も多いと言われているアプリです。



もう一つご紹介

 



おすすめ記事一覧

1

婚活と称して3か月間で42アポしてきた。 激動の3か月間を具体的な数字をもって振り返ってみたい。 スケジュールの多忙と既存のフォローで手一杯のためしばし婚活市場からは離れるが再び戻るときの参考にしてお ...

2

アポ35人目の振り返り。 1時間ちょっとのアポ中に30回は言われた「500いいねやばいっすね」 メンドクサイのを引いてしまった。。。     目次1 目次2 35人目はこじらせ女子 ...

3

昨日も昨日とてアポ打診したものの断れれ家でアプリをポチポチ。 効率化を目指しているはずが一人の女性にもてあそばれる(笑)   目次1 目次2 食いつきある子に絞るのが基本路線3 アポ打診2連 ...

-出会い系アプリ

Copyright© モテフォ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.