モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

出会い系アプリ

返信率が35%→71%に上昇 | ドキドキさせる男になる

投稿日:

出会い系アプリでファーストメッセージの返信率が35%→71%に上昇。

オレはどんな女性でもクロージングかけれる男になる!

 

 

目次

 

 

 

スクリーニングの限界

以前のブログでも紹介したがメッセージでクロージングしやすい女性を探すスクリーニングという技術を駆使していた。

スクリーニングをかけていて思ったのが幾つかある。

 

①クロージングかけやすい女性しか集まらない。

②成長がない

③無味乾燥

 

非常にやり取りが単純化されるがそれ故に面白みがない。

飽きてくる。

という問題点が発生してきた。

1ヶ月して別のやり方を考えることに。

 

どんな女性でもクロージングできるチカラ

出会い系アプリを攻略するチカラをつけても外に出たらたいして役に立たない。

普通に婚活もしてる。

オンラインの出会いの場、街コン、イベント、パーティにも参加する。

 

その時に、いわゆるクロージングしやすい女性が現れればいいが、そうとは限らない。

個人的な感覚だと10人に2人ぐらい。

残りの女性とも対等に渡り合って結果を残せる能力を身に着けねば。

美人の前でうろたえるアラフォーだけはなりたくない。

 

 

自分の価値をどう伝えるか

恋愛における重要な要素は2つある。

①ドキドキさせてくれる

②経済力がある

 

この2つを満たしていると相手の女性にイメージさせることがクロージングの前段階で必要。

①は絶対条件、②は結婚を意識する20代半ば以降の女性を相手にするとき。

 

なので最初のメッセージ段階では①ドキドキさせるという相手の女性の感情コントロールを意識しやりとりを始めた。

 

 

感情コントロール

感情コントロールする際に大事なのがメッセージをダラダラ書かない。

ダラダラ説明書きっぽくなると相手も一生懸命読む。一生懸命考える。

すると感情というより論理的な思考になってしまいドキドキから遠ざかる。

 

なるべく短文。

会話口調で。

 

初対面なんだけどあたかも3年ぐらい付き合いがあるような友人と会話している雰囲気。

 

そうすることで相手も喋りやすくなる。

3年も付き合う友人にイチイチ

「これは喋って大丈夫かな?」

なんて思わないでしょ。

 

結果

実際に上記を意識しながら14人にメッセージを送ったところ11人からメッセージが返ってきた。

スクリーニングをかけていた頃は3割ちょっとの返信率だったので倍近い返信率。

 

ここから吊橋効果をどうやってメッセージで表現していくか戦いは続く。

 

まとめ

女性の感情コントロールで恋愛モードにさせよう。

 

 

おすすめ記事一覧

1

婚活と称して3か月間で42アポしてきた。 激動の3か月間を具体的な数字をもって振り返ってみたい。 スケジュールの多忙と既存のフォローで手一杯のためしばし婚活市場からは離れるが再び戻るときの参考にしてお ...

2

アポ35人目の振り返り。 1時間ちょっとのアポ中に30回は言われた「500いいねやばいっすね」 メンドクサイのを引いてしまった。。。     目次1 目次2 35人目はこじらせ女子 ...

3

昨日も昨日とてアポ打診したものの断れれ家でアプリをポチポチ。 効率化を目指しているはずが一人の女性にもてあそばれる(笑)   目次1 目次2 食いつきある子に絞るのが基本路線3 アポ打診2連 ...

-出会い系アプリ

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.