モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

未分類

江ノ島デート② | 「なんでもいいよ」の意味

更新日:

中途入社の内田理央に似た女性(以降、りおと呼ぶ)と様々な場面(北海道出張、ホテルの部屋、個室の居酒屋)を通じて仲良くなった。ある夏の日に二人で江ノ島にデートをしに。彼女の笑顔に癒やされつつ楽しいひとときを過ごす。

 

目次

 

何の保証もない二人の関係

 

海岸線をのんびり歩きながら

景色を楽しんでいると、

途中で江ノ電の踏切にぶつかる。

 

 

しばらく電車は来ないようだ。

ボクは思いついた。

 

 

 

 

 

 

 

踏切のど真ん中で、、、、寝る!

 

 

 

「えーっ!?」

「大丈夫だよ、電車まだ来ないし。

りおもこっちきな」

 

「えーっ、大丈夫かな、、、」

 

 

 

ボクの隣で、

寝るのには抵抗があったみたいで

地べたに座りながら、ドキドキしている様子だ。

 

 

よい子はマネしないようにw

 

 

こんな瞬間にボクは幸せを感じる。

じわじわっと。

 

 

 

ボクらの関係は何も将来を保証されていない

たまたま意気投合した二人が

たまたま同じ職場で机を並べて仕事をしていた。

 

 

お互い時間があったから

それとなく出かけている。

ただそれだけの関係だ。

 

 

 

だからこそこの一瞬を大切にしたい。

この瞬間をかみしめたい。

先がないとわかっているからこそ

感じれるものもあるかもしれない。

 

 

 

 

今までは自分にとって価値あるもの

将来につながるもの

世間的に認められているもの

もっとシンプルに言うと、

周りから褒められること。

 

 

 

これがボクの選択の基準だった。

 

 

今までの価値観では到底受け入れられなかった今の状況を

こうやって楽しめるのは、

少しは器が大きくなったのだろうか。

 

 

 

電車が来るまでの間、

そんなことを考えながら

空を見上げていた。線路の上から。

 

 

言葉の持つ意味

 

 

気が付いたら鎌倉まで移動していた。

都内まで電車で移動する。

 

 

「夕飯どうしよっか?」

「少しでも一緒にいたいなあ」

「オッケー。じゃあ電車調べるね」

 

 

無言の時間。

 

 

今日は会ってから

すでに7時間経過している。

りおもなんとなく感じているんだろう

ボクらの関係を。

だからこそのセリフだろう。

 

 

電車を降り、

お店をぷらぷら探す。

二人ともあまり食欲がない。

 

 

なんとなく裏路地に入ってみるとホテル街だった。

 

 

 

 

 

「ホテル行く?」

「うん」

 

 

 

ボクらはコンビニに寄って

お酒を買ってホテルに入る。

 

 

 

ホテルは結構広かった。

丸いテーブルとかわいい椅子が2脚ありそこで

ぷち居酒屋が始まるw

 

 

 

激しく求め合う二人

 

1時間くらい飲んで

テンション上がったところで

二人はベッドにもぐりこんだ。

 

 

 

 

お互い激しく求めあう。

 

 

彼女はどMだ。

彼女というより女性はかなりの割合でM体質のような気がする。

 

 

 

男性に守られたいという気持ちとともに

男性に征服されたいという感情があるようだ。

 

何人かの女性と接していくうちに

自然とそう感じるようになった。

 

バックからするときに

両手をハンカチで縛る。

それもかなりキツくだ。

 

彼女はそれが好きらしい。

身動き取れない状態にドキドキすると

本人が言っている。

 

 

 

 

 

 

ボクが果てると、

30分前のアラームが鳴る。

 

 

 

いそいそとお互いシャワーをして

ホテルを後にする。

 

 

 

すでに22時を過ぎてあたりは

静かになっていた。

 

 

あっという間の一日だった。

時間に限りがあるからこそ

その一瞬一瞬を大事にできるのか。

 

 

 

そんなことを感じた

江ノ島デートだった。

 

 

 

そしてボクらは何事もなかったかのように

月曜日の朝、オフィスであいさつをする。

 

7回に渡ってお届けしましたりおとの出来事もここで一旦終了とします。また皆様からのご要望がありましたら、りおとの出来事もお届けしたいなと思います。長きに渡り読んで頂きありがとうございます。

 

 

終わり

 

 

P.S.

 

セックスを生々しく語るには

ボクの文章力ではまだまだなあと、

頑張って書いてみながら感じました。

 

 

色んな人の文章を参考にしようと思いました。。。

おすすめ記事一覧

1

映画「昼顔」をみてきました。   とてもいい映画でしたので、 映画から感じた恋愛について書きたいと思います。 目次1 目次1.1 登場人物1.1.1 その1 恋愛への情熱1.1.2 その2  ...

2

あの日、あの時、ボクはやれたのだろうか? そんな昔のハナシではない。つい先週の出来事だ。   目次1 目次2 やれたかも委員会3 仕事ができるバリキャリ風女子4 ただの飲み友達と思った先週の ...

3

社会人4年目、心のスキマを埋めるべく半年近くキャバクラにお金をつぎこんだ。 が、しかし、残ったのは楽しかった思いでとその倍ぐらいの借金。   目次1 目次2 仕事以外にやることがない社会人4 ...

-未分類

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.