モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

婚活

100人目アポも風前の灯火 | 恋愛市場からの退場

投稿日:

昨日は新規アポがドタキャンという憂き目にあったのもあり微妙な間柄の女性とハロウィンのイベントに参加。

夕方には帰って夜アポに向かおうかと思ったが相手のペースにはまって夜まで一緒に生活。

自分が求めているものを考えさせられる一日だった。

 

 

目次

 

 

 

3か月前を振り返る

今から3か月前、女性に飢えていた。

ツイッターでは毎日即報が流れ彼女を何人も抱えている人のメッセージが流れてはうらやましいと思っていた。

しばらく仕事中心の生活をしていたが少し息抜きをしたかったのもあったのだろうか。

程なくして出会い系アプリを登録した。

 

仕事が好きだということもありあまりのめり込むような恋愛はしたくない。

カジュアルな関係の女性が何人かできたらいいかなという軽い気持ちで始めた。

 

昨日時点で29人の女性とアポをしてきた。

現場に出てみると気付くことが沢山ある。

 

 

・毎日のように新しい女性とセックスしている人をうらやましいと思いつつ、そこに対した満足感を得られない。

・美人でスタイルのいい女性が好きだと思っているが、色んな苦労を経験して含蓄のある言葉を発する女性に深く共感。

・自分と全く異なる仕事に惹かれ恋愛モードに全くならない

 

アポを通して自分の感情の変化に驚いている。

昨日のアポも新しい自分の感情に気付く時間だった。

 

 

前日にアポが流れる

川崎でハロウィンのイベントがやっているということで3週間ぐらい前から行く話をしていた。

が、あまり話が合わずセックスも拒否られ、この女性は辞めていこう。フェードアウトしようと思っていた(笑)

 

メッセージも雑に。

自然と消えてくれるかなと思っていたが定期的に2日に1回のペースでやってくる。

突然音信不通にすると家にやってこられるかもしれないので慎重にフェードアウトしていたのだが。

 

ハロウィンの日も実は2件、昼間のアポを入れていた。

なんせ行く気なかったから(笑)

当日の午前中に「風邪ひいた」とか言って回避しようと思っていた。我ながらヒドイやつだ。

 

するとどうだろうか前日の土曜日に別で予定していたアポが2件とも流れた。

こうして予定が空いてしまいハロウィンに行くことになった。

ハロウィンと言っても何するわけでもなくぷらぷら歩くだけなのでまあ半日程度付き合って帰ろう。

それぐらいの薄い感情で川崎に向かった。

 

 

川崎ハロウィン

ハロウィンに関しては全く要領を得てなく行ったらなんとかなるだろうそれぐらいの気持ちだった。

 

行ったら既に大量のコスプレ。

街はハロウィン一色だった。

 

少し遅れて彼女が到着。

一日歩くというのに高いヒールを履いていた。

なんとなく彼女のやる気を感じる。

 

ー ま、夕方には帰るけどね

まだそんなテンションだった。

 

ボクらはそこまでハロウィンで浮かれ気分になれなかったのでひとまず近くのカフェでビールを。

からのハイボールでテンションを上げる。

2時半過ぎ。

ようやくできあがり外にでる。

 

駅前のメイン通りは既に閉鎖され多くの見物者が現れていた。

ボクらもようやく買ってきたコスプレを身にまとい散歩を始める。

するとすぐ目の前で同じコスプレをしているお姉さま方と遭遇。

記念の一枚。

 

 

その後は川崎ハロウィンのパレードを横目にのんびり散歩。

最近のコスプレのクオリティはめちゃ高い。

もはや素人とは思えないクオリティ。

 

天皇賞秋

 

1時間ほどするとそのパレードも終了にさしかかる。

すると彼女が突然競馬の話を始める。

 

ー ??

 

競馬含め、ギャンブルに全く興味のないボクは適当に話を流していたのだが突如彼女の財布から馬券が現れた。

どうやら今日は天皇賞秋らしい。

競馬に興味ないオレでもさすがに天皇賞ぐらいは聞いたことがある。

4つほど前日に購入しており見せてもらった。

 

金が絡むと突如やる気が出るオレ。

近くに川崎競馬場があり各地のレースを見学できるらしい。

パレードを抜け川崎競馬場に向かう。

 

川崎競馬場についたのはレース開始の10分前。

急ぎボクもチケットをかいトイレを済ませて大きなスクリーンが見れるところまで移動。

 

15:45 レースはスタートした。

 

 

2分弱のレース。

競馬初心者のボクらはわけもわからず盛り上がりもできず終了。

 

そしてタバコ臭く、オッサン臭い競馬場が苦手なオレはさっさと外に出るw

 

山芋専門店

さあて日も陰ってきたし、そろそろ帰ろうかな。

そう思って川崎駅に向かおうとすると再び思いがけないセリフが彼女から。

 

「イベント早く終わるかなと思って17時からお店予約してあるんだ」

 

ー ??

 

いやいやそんな女性ではない。

もっと適当でガサツな女性だったはず。

唐突なセリフに言葉を失う。

 

夜予定があるんだけどとも言えず、ついていくことに。

予約の時間までは若干あったので近場の餃子の王将で再びビール(笑)

酒が強い女性は久しぶりなのでありがたい。

 

1杯飲んで一息ついた後に予約されていたお店に向かう。

お店に入って席に通されると予約の札まで用意されていた。

 

ー 本当や。すごい、、、

 

それと同時に前日までドタキャンしようとしてた自分が急に焦る。

これで朝一にドタキャンの連絡したらマジやばいやつになる。。。

 

ふと我に返りつつもお酒とむかごの素揚げを注文しリラックスタイム。

 

 

2時間ほどすると次の予約の関係で追い出される。

お会計を済ませようと伝票を持つと、サッと奪い返す彼女。

 

ー ??

 

お会計も彼女のほうで済ませてしまった。

冷静になった今思うのは

「こいつ本気やな」

 

男女が会って食事したり一緒の時間を過ごすことはよくある話だ。

付き合っていなければそこに何か責任が発生することもない。

同意の元で日程を合わせて会ってるだけ。

ただそれだけ。

 

 

川崎でハロウィンを見ようということ。

13時に待合せしようということは握った。

なのでそれ以上のことをする必要はないし責任もない。

 

だがこれだけ本気の女性を見ると流石にオレも目の色を変える。

こりゃ真剣に向き合わないとアカンなと。

 

その後、彼女の買い物に付き合わされコーヒーを奢って21時に健全解散。

だがお店を出たあたりからはずーっと考え込むオレ。

家を出る瞬間までは付き合おうなんて1ミリも考えていなかったが、彼女の真剣度合いに心に迷いが生じていた。

 

帰りの電車

日曜日の21時。

空いている電車で1人考え事。

 

 

色んな女性と出会い、無視され、LINEを既読スルーされ、めげずに一人一人と向き合ってきた。

今思うのはむしろ去ってくほうが楽ちんだったなと。

 

女性が本気になった時の腹の座り具合に久しぶりに頭を抱えるようになった。

 

・果たしてうまく付き合っていくことができるのか?

・仕事とのバランスもちゃんと取れるのか?

・彼女と彼女の家族も抱えることができるのか?

 

背負うものができると逃げたくなるのもこれまた男。

悶々としながら夜を過ごした。

 

まとめ

色んな人に出会うと思いがけない展開になることもある。

3か月前、ある意味求めていた結果が見えてくると途端にそれは新しい悩みに代わる。

何がゴールなのか?

どこを目指すのか?

 

正直先は見えないが今の感情を大事に1歩ずつ進めていきたいと思う。

が、この雰囲気だと100アポは無理だろう。

2年越し?3年越しぐらいで100アポ狙うよう、記録だけは取り続ける。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事一覧

1

婚活と称して3か月間で42アポしてきた。 激動の3か月間を具体的な数字をもって振り返ってみたい。 スケジュールの多忙と既存のフォローで手一杯のためしばし婚活市場からは離れるが再び戻るときの参考にしてお ...

2

アポ35人目の振り返り。 1時間ちょっとのアポ中に30回は言われた「500いいねやばいっすね」 メンドクサイのを引いてしまった。。。     目次1 目次2 35人目はこじらせ女子 ...

3

昨日も昨日とてアポ打診したものの断れれ家でアプリをポチポチ。 効率化を目指しているはずが一人の女性にもてあそばれる(笑)   目次1 目次2 食いつきある子に絞るのが基本路線3 アポ打診2連 ...

-婚活

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.