モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

映画のレビュー

婚活をしながらカッコイイ男について考えた | 紅の豚

投稿日:

金曜ロードショーで紅の豚をやっていたので見てしまった。

結局つまるところは自分がカッコイイと思っていればそれでよしなのだろうか。

ついつい他人の目を気にする自分に参考になった映画。

 

 

目次

 

 

紅の豚とは

 

世界大恐慌の時代のイタリア、アドリア海を舞台に、飛行艇を乗り回す海賊ならぬ空賊(作中では空中海賊と呼ばれる)と、それを相手に賞金稼ぎで生きるブタ(ポルコ)の姿をした退役軍人操縦士の物語

wikiから一部抜粋

 

己の信ずる道を歩むが故に、国から追われる立場となる。

無人島で静かに生活をしている。

多くの仲間から社会復帰を打診されるもののすべて拒否。

 

コストパフォマンス、効率化、最短距離などと社会に出れば言われるであろうこれらの単語を全てはねのけて生きる変わり者。

 

それでもホテル経営をしている美人ジーナと恋仲に?なりそうになったり。

 

まだ17才のフィオが好きになったり。

 

見た目ではない部分でイケメンっぷりを発揮している豚。

 

豚の特徴をここでまとめておきたい。

・国から追われるならず者

・飛行機の修理代を払えずローンを抱える

・中年太り

 

ダメンズがなぜかモテてしまう映画なんです。

気になったでしょ?笑

 

カッコイイ男とは?

一言で言うと「迎合しない男」

 

自分の考えを持って行動している男なのだろう。

今回の映画を見てそう思った。

 

最近、婚活していても思う。

 

・可食外の女性があらわれた〜

・おっぱい大きい女性があらわれテンションアゲ↑アゲ↑

・メッセージ盛り上がっていい感じ

 

こんなことをブログで報告しているときもあるが最終的に次誘いたいなと思うのは自分が楽しいと思った女性だ。

女性を見ているようで結局は自分がどうなのかが大事なんだろうなと。

 

もちろん相手に上手く合わせることで仲良くなったり、即まで最短距離で行けたりもするが。

恐らく長くは続かない。

その女性との関係もそうだし、婚活をやることに対してもだ。

すぐ疲れちゃうのがオチ。

 

試行回数を増やして大勢の女性と知り合えば、理想と合う可能性も高まる。

 

あと30人の女性と知り合ったら今とは全く違う人間関係が出来上がっているだろう。

そう思うと楽しみだ。

まだ見ぬ女性に思いを馳せる。

出会いたくない女性と出会う確率も増えるがそれを受け流すスキルも今まで以上に身についている。

 

色んな人を受け入れるチカラ

少しだけ映画の話に戻る。

映画では色んな人が現れる。

 

・ガソリン代をぼったくる人

・国に追われるポルコを助ける少佐

・海賊、空賊、強盗団、ならずもの。。。

・国に追われる男を好きになる17才の少女

・3人のパイロットの旦那さんをなくしたホテル経営者

 

色んな立場の人間を受け入れ物語は進んでいく。

 

・可食外との遭遇

・ドタキャン

・既読スルー

・チングダ

・高い店をおごらされる

 

婚活をしている人であれば経験するであろうこれらの壁。

色んな不遇な出来事も飲み込んで進んでいきたい。

 

おすすめ記事一覧

1

婚活と称して3か月間で42アポしてきた。 激動の3か月間を具体的な数字をもって振り返ってみたい。 スケジュールの多忙と既存のフォローで手一杯のためしばし婚活市場からは離れるが再び戻るときの参考にしてお ...

2

アポ35人目の振り返り。 1時間ちょっとのアポ中に30回は言われた「500いいねやばいっすね」 メンドクサイのを引いてしまった。。。     目次1 目次2 35人目はこじらせ女子 ...

3

昨日も昨日とてアポ打診したものの断れれ家でアプリをポチポチ。 効率化を目指しているはずが一人の女性にもてあそばれる(笑)   目次1 目次2 食いつきある子に絞るのが基本路線3 アポ打診2連 ...

-映画のレビュー

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.