モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

婚活

婚活で結婚をゴールに設定すると詰む | 1回のアポを楽しむ

投稿日:

昨日は珍しく2回目アポ。

向こうからアポ打診があるぐらいの食いつき度合いだったので行ったのだが。

婚活のような長丁場をやっていくにはマラソンでいうところの給水ポイントも必要だ。

 

目次

 

 

昨日の振り返り

最近の合言葉に「ナンパ師はエンターテイナー」

別にナンパ師ではないがいい言葉だなと思っている。

大半のアポが断られるナンパ活動においての前提となる考えだ。

 

昨日もアポ1分前にこの言葉を思い出し待ち合わせ場所につく。

 

2時間ぐらい台湾料理で食事を楽しみ解散。

ハナシた内容は綺麗サッパリ忘れたが、楽しかったなという印象は残っている。

女性も楽しかったようで帰り際には次のアポの話を自然としてきていた。

 

結果的にはエンターテイナーとしての役割を全うできたのだろう。

 

マラソンでいう給水ポイント

婚活にはお金と時間と気力が必要だ。

初めて会った人がドンピシャということも稀。

ある程度数をこなしていくなかで婚活市場が見えてくる。

 

感覚としては10人に1人残るぐらい。

少し経験を積んで率が良くなっても5人に1人ぐらいだろうか。

 

となるとそれ以外の9人の扱いに困る。

次につながらないアポは時間とお金の無駄。

普通に考えるとそうなるが。

 

ボクはそこにこそ婚活の姿勢が問われているのではないかと思う。

ちなみにボクの場合の残り9人の考え方だ。

 

・とにかく笑いに走って楽しい時間にする

・自分の持ってない知識や経験を共有できる。(ZOZOスーツダイエットとか海外旅行の楽しい話とか)

・婚活女子にぶっちゃけ苦労話(結構笑える)

・チヤホヤされる(ペアーズでめっちゃいいねもらってますね、遊び人ですか?)

 

ここら辺で楽しめればそれで十分なのだろう。

そう思ってアポを楽しんでいる。

アポが楽しめると案外婚活も楽だ。

 

次に会う新しい子とも楽しめそうという前向きな考えに着地する。

 

 

心の余裕

もう一つ長く続けていくコツとして心の余裕があるだろう。

例えばペアーズでいいね300を超えるようになると、ブースト1回で60人ぐらいとマッチできる。

どんだけ強めのフィルタリングしても6人はアポ取れる。

それを週に1回やってるとまあアポに困ることはないし。

突然めちゃ美人とアポが決まったりする。

 

「今日が上手くいかなくても未来は明るい。」

 

そんな感覚が目の前のアポに余裕で望める前提としてあると思う。

まとめ

めちゃクソかわいい女性と駅前で待合せして楽しい時間を過ごす。

次につながってもフェードアウトされてもいいではないか。

 

LINEでお礼のメッセージが帰ってきて楽しんでもらえたらそれで十分でないか。

そこで多少のお金と時間がかかったとしても。

 

上手く自分のメンタルとバランスを取りながら今日も今日とて2件の新規アポと既存の女性との夜飲みやってきます。

※エンターテイナーの代名詞マイケル・ジャクソン

おすすめ記事一覧

1

婚活と称して3か月間で42アポしてきた。 激動の3か月間を具体的な数字をもって振り返ってみたい。 スケジュールの多忙と既存のフォローで手一杯のためしばし婚活市場からは離れるが再び戻るときの参考にしてお ...

2

アポ35人目の振り返り。 1時間ちょっとのアポ中に30回は言われた「500いいねやばいっすね」 メンドクサイのを引いてしまった。。。     目次1 目次2 35人目はこじらせ女子 ...

3

昨日も昨日とてアポ打診したものの断れれ家でアプリをポチポチ。 効率化を目指しているはずが一人の女性にもてあそばれる(笑)   目次1 目次2 食いつきある子に絞るのが基本路線3 アポ打診2連 ...

-婚活

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.