モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

雑記

チキン野郎 | 女の奴隷になってる男は生きる価値なし

更新日:

everybody goes everybody fights

秩序のない現代に ドロップキック

everybody goes everybody wants

でも No No No 皆 病んでる

― Mr.Children(アーティスト)

 

今日は日曜日。

友人が主催している新年会に

参加するということで新宿に。

 

 

思ったよりも早く着いたので、

近くの喫茶店でパソコンを開けて

仕事をしていると。。。

 

 

 

 

その1 左隣のカップル

左隣に座っていたのが中年の男性。

ボクとほぼ同じくらいの年齢だろう。

真面目そうな印象だ。

 

 

ボクと同じくパソコンを開けて

カタカタと仕事をしている。

週末起業か?

あるいは会社の仕事が終わらず

カフェで仕事をしているのか。

お疲れ様です。

 

 

ほどなくしてパソコンを閉じる。

すると、カフェの入り口から

ちょっとケバめな女性が電話を

しながら入ってきて、

その男性の前で座る。

 

 

電話続く。

 

 

電話続く。

 

 

先ほどの男性は

手持ち無沙汰で何やら

自分の携帯を触って

暇そうに待っている。。。

 

シュールな絵だ。

 

このスタンプと同じレベルでシュールだ

 

 

「はよ電話切れや!」

 

と、ボクが言いたくなってきた。

こうやって調子に乗ってる

女性が大嫌いだ。

正直、全員まとめて死〇でくれと思う。

 

 

 

ボクの集中力もすっかり途切れて

左隣の席に釘付けだw

 

 

そこから10分くらいだろうか、

ようやく電話が終わり、

 

 

二言、三言、会話をしている様子。

席が若干離れているので聞こえない。

 

 

すると、

今度は携帯をイジリはじめた。

 

 

「はあ!?」(心の中の叫び)

 

 

そしてほどなくして二人は

お店を出て行った。

 

 

なんとも許せない話ですね。

一緒にいるときくらいは

演技でもいいから愛想よくしろよと。

 

 

露骨にめんどくさそうな対応をされると、

じゃあ来んなや!と思う。

(二人の関係が夫婦の前提で話してます)

 

 

そういうつけあがった女性に

喝!

をいれてあげたいが

途方もない人数と

途方もない労力がかかりそうで

毎度憤りを覚えて終了する。

 

 

 

その2 右隣のカップル

なんとも残念な日本だ。

右隣でも腹立たしいカップルが現れたw

 

 

 

二人とも若い。

20台後半といったところだろうか。

 

 

女性はめっちゃかわいい。

髪の毛がサラサラで、

結構きわどいミニスカで現れた。

 

 

 

うんうん、いい展開w

 

 

 

男性を見てみると、

爽やかそうで、

真面目そうなイメージ。

 

 

「公務員やってます!」って言ってくれると

イメージとピッタリで

なんだか安心しそうな雰囲気w

 

 

そんな二人がドリンクを注文し

テーブルの上に届けられると、、、

 

 

 

(ここから、またボクのブチ切れモード全開)

 

 

 

 

女性は壁にもたれて

スマホを始める。。。

 

 

スマホ

 

 

スマホ

 

 

スマホ

 

 

 

暇そうな男性は、

ストローの袋を折りたたみ始める。

 

ストローの袋を折りたたんだら

今度は

紙ナプキンを折りたたみ始める。

 

 

いやいやシュールな絵だ。

今どき、レンタル彼女でも

こんなやつおらんで。

 

 

 

 

なぜ、二人は同じ空間にいる?

 

てか一緒じゃなくていいやろ?

それともあれか?

500円のコーヒーおごってもらいたいがために

わざわざ来てるのか?

 

 

女の心中まったく理解できず。

 

 

 

 

その瞬間。

 

 

あっ!

 

 

 

思い出しました、

ボクの18歳のほろ苦いデートを。

 

 

その3 18歳のデート

 

 

まだ恋愛の”れ”の字もわかっていない、いくた少年が

たまたま飲み会で女の子の連絡先をGET。

 

(当時はポケベルの時代でしたw)

 

 

すっかり舞い上がってしまったボクは

「デートと言えば映画でしょ」

 

 

 

ということでその女性を映画に誘うことに。

 

イメージ

 

 

 

ボクはフリーペーパーを一生懸命みて

いま流行りの映画を探す。

 

 

そして見つけたのが

「プライベートライアン」という戦争映画。

 

一応、言い訳しておくと

そのフリーペーパーの中では

一番大きなスペースをとって特集していた

映画でした。

 

 

 

映画はものすごくよくて、

結局このあとも2回ぐらいDVDで観ました。

 

 

ただ、ド真剣でお笑い一切なし。

味方が負傷したり死んでったりもする、

どちらかというと考えさせられる映画です。

 

 

 

映画を見終わって近くの喫茶店に入る。

 

 

二人ともドリンクを注文し

飲み始めるが、

一向に会話が進まない。。。

 

 

そりゃそうだ、

あんなど真剣な映画を見た後に

ワイワイ楽しくは会話できない。

 

 

しかも男性の方は(ボクのことですね)

恋愛の”れ”の字も知らない

田舎から出てきたクソガキ。

女性と楽しく喋る経験がないなかで

18歳になったもんなんで。

 

 

30分くらいして二人は解散しました。チーン

 

 

 

 

 

当時、ボクらの隣にいた人は

ボクらをみて、

「何しに来たん?」

と、思っただろうwww

 

 

人の振り見て我が振り直せではないが

ボクも似たような経験をして

今があるんだなと再確認。

 

 

 

 

 

そんなことを思い出していたら、

ちょっと遠くのカウンターの方で、

タバコをぷかぷか吸ってる男性と

隣に年配の女性のカップルが

目に入りました。

 

次の記事

ちょい悪オヤジ | 女は三歩下がってあるけ

前回までのあらすじ   世の中、女に弱い男が多すぎる。 そんなチキン野郎にカツを入れる記事を書いてたら、 ちょい悪オヤジ風の男性が現れ、、、   カウンターの向こう側に ダンディな ...

続きを見る

 

 

 

続く

 

 

P.S.

 

ポケベル使ったことありますでしょうか?

ボクはもってはいなくて

ポケベル宛に公衆電話からポチポチ押したことが

あるだけだったのですが。

 

たしか20文字前後しか打てなかったので

メッセージの内容を何度考え直したか。

思えば当時から鍛えられたのかもですね。

 

おすすめ記事一覧

1

映画「昼顔」をみてきました。   とてもいい映画でしたので、 映画から感じた恋愛について書きたいと思います。 目次1 目次1.1 登場人物1.1.1 その1 恋愛への情熱1.1.2 その2  ...

2

あの日、あの時、ボクはやれたのだろうか? そんな昔のハナシではない。つい先週の出来事だ。   目次1 目次2 やれたかも委員会3 仕事ができるバリキャリ風女子4 ただの飲み友達と思った先週の ...

3

社会人4年目、心のスキマを埋めるべく半年近くキャバクラにお金をつぎこんだ。 が、しかし、残ったのは楽しかった思いでとその倍ぐらいの借金。   目次1 目次2 仕事以外にやることがない社会人4 ...

-雑記

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.