モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

フィールドレポート

合コン | 連係プレイで女を魅了しろ

更新日:

師走の忙しい中、今日はコンパに参戦することに。

 

コンパは参加者としていくよりも

主催者としていく方が好きだ。

その方が、主催者というTUPがかかり

お持ち帰りできる可能性がグッと上がる。

 

 

 

この日のコンパの幹事は

以前から仲良かった友人で

彼ならいい物件を提供してくれるだろう

という希望的観測からOKを出した。

 

 

 

幹事Aくん

27才

IT企業で営業

将来は独立したい

彫りの深いイケメン

 

 

 

 

以前、別のコンパを開いたときに

人数が足りなくて誘った友人の

友人で登場したのがAくん。

 

 

 

コンパ会場で初めましてと

あいさつしたにもかかわらず、

 

 

ボクのしょうもないボケに

上手に丁寧に拾ってくれ、

場を盛り上げた腕前が

ずっと気になっていた。

 

 

さすが営業マンといった感じ。

 

 

 

その彼が幹事なので

場が盛り上がるのは間違いなし。

 

その彼が呼んだのが

女友達のYちゃん。

 

カピバラのような子。

めっちゃ可愛い!

 

女友達Yちゃん

27才

IT系の企業で営業

他情報なし

 

 

知り合って1年ぐらいらしい。

 

 

幹事AくんはどうやらYちゃんを

今日のコンパでクロージングかけたいようだ。

 

 

 

前々から幹事Aくんに彼女がいない理由が

謎だったがどうやら本命がいたからだ。

コンパ会場で見て納得。

 

 

 

本人はそれまで

「いあや、仕事が忙しいからっすね。

いくた先輩みたいに時間に

余裕があったらいいなとは思ってますが」

 

 

と言っていたがこれは社交辞令だったのだろう。

営業マンは人付き合いが上手い。

 

 

今日は4:4での会となっており、

渋谷駅から歩いて3分ぐらいの

静かな雰囲気のお店をチョイス。

 

 

 

ボクも界隈では名の知れた

コンパマスターのようで、

お店選びはよく依頼される。

 

 

 

選ぶポイントはいくつかあるが。

静かなところというのは必須条件。

 

 

 

コンパでいかに盛り上げていくのが

大事ではあるが、

それと同時に盛り上がらなかったときに

隣のテーブルが盛り上がっているのが

耳に入るとさらに場の雰囲気は悪くなる。

 

 

 

むしろ逆の状態に持っていきたいくらいだ。

ボクらが盛り上がっているのを

うらやましそうに隣のテーブルが

見ている状況を作り出したい。

 

 

 

そうすることで女の子たちも

「ああ、ここのテーブル盛り上がっているのね」

 

 

と、口に出さずとも感じてくれる。

 

 

 

あと、合コンをする前に忘れては

ならない大事なポイントとして、

幹事への敬意

だ。

 

 

女は星の数ほどいれど、

あうんの呼吸で場を作れる

仲間は世界広しと言えど、

さほどいない。

大事にしたい存在だ。

 

 

だからこそ幹事(男性も女性も)

のゴールとしているところを

しっかり理解して立ち回りたい。

 

その上で、自分のゴールもしっかり

狙っていく。

両立が難しそうだが、

だからこそやり切りたい。

 

 

目標がセコいとやることもセコくなる。

長い人生、信頼関係、義理人情は

忘れずに大事にしたい。

 

 

 

おっと、忘れていた。

今日現れた女性メンバーも紹介しよう。

全てカピバラ似のYちゃんの高校時代の友人だ。

 

 

 

保険会社のOL、Bちゃん(巨乳)

 

 

 

商社のOL、Cちゃん(眼鏡女子)

 

 

メーカー系の会社のOL、Dちゃん(清楚系)

 

 

 

みんなOLだ(笑)

 

 

高校時代からだから

もう10年近く前からの知り合いということになる。

 

 

類は友を呼ぶ

とはよく言ったもので、

ライフスタイルが似ているから

頻繁に会うこともできるし、

似たような嗜好にもなるし、

自然と一緒につるむのだろう。

 

 

 

(なんとも成長しない連中だw)

 

 

実家暮らしのゆるふわOLには

気を付けたい。

彼女たちは

恋にダイエットに真剣なようで

実はそうでもない。

 

 

 

実家にいるのでお金の心配はないし

毎月20万くらいは入ってくるから、

そうそう使い切ることもなく、

年に2回は海外に行って、

買い物しまくっている。

 

 

 

 

一人暮らしの人とは金銭感覚が

だいぶ異なるのだ。

そんな余裕のある生活をしていて

将来のことなんか真剣に

なるはずがないw

 

 

 

 

ボクの周りには30真ん中になって

相変わらず同じトーンで

「婚活どうしよう」

 

 

 

と、言っているが親が死ぬまでは

何も動かないだろう。

 

 

今日ボクら男性が相手するのは

そういった人種だ。

普通に飲んでても恐らく何も発展せず

「楽しかったでーす」

の、一言で終わっていくであろう。

 

 

 

 

こっちが先読みして

主導権をもって展開していく必要がある。

 

 

 

そんなことを感じながら

「乾杯!」

という、イケメン幹事Aくんの一声で

試合のゴングは鳴った。

 

次の記事

合コンの夜 その2 ~二兎追うもの二兎得る~

本日の記事は、   合コンの夜 その1 ~少年よ大志を抱け~   こちらの続編となります。 よろしければそちらから先にご覧ください。   愛情には一つの法則しかない。それ ...

続きを見る

 

続く

 

P.S.

今日はこのあと彼女とおでん食いに行ってきます。

「何食べたい?」

と聞いたところ

「うーん、おでん」

と返ってきたお酒の飲めない不思議な女子ですw

おすすめ記事一覧

1

ボクみたいな恋愛ど素人でも出会い系アプリを使うことで知り合うことができました。実際に登録したことのあるアプリを種類別に紹介していきます。読み終わる頃には登録したくなるかもです(笑) 目次1 目次2 ど ...

-フィールドレポート

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.