モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

フィールドレポート

合コンの夜 その2 ~二兎追うもの二兎得る~

更新日:

本日の記事は、

 

合コンの夜 その1 ~少年よ大志を抱け~

 

こちらの続編となります。

よろしければそちらから先にご覧ください。

 

愛情には一つの法則しかない。それは愛する人を幸福にすることだ。

- スタンダール(小説家)

 

乾杯とともに、自己紹介を始める。

いくたの番だ。

 

 

「どーもー、IT系の仕事をしているいくたです。

趣味はお笑い見ることです。

ときどき、すぐそこのよしもとのホールにも行きます。

よろしくでーす」

 

 

 

自己紹介はいくつか用意しており、

上のセリフは対ゆるふわOL用に考えたものだ。

 

 

ポイント その1

仕事は突っ込まれないような仕事内容でよい。

彼女たちは知らないものに疑いをかける生き物だ。

自分が知らない=怪しい

 

という感情が芽生える。

大人とは残念な生き物だ。

怪しいセンサーに引っかからないよう

イメージしやすい仕事柄を

伝えることでOK。

 

ここで一生懸命アピールする必要はない。

 

 

ポイント その2

「お笑い」これは便利なキーワードだ。

昨今、バラエティー番組を見ていると、

お笑い芸人がかなりの枠をとっている。

 

MCしかり

ドラマで重要な脇役

NHKだって

お笑い芸人を起用している時代だ。

 

 

殺伐とした2017年現在において

お笑いが民を救う力になっているのは

間違いないだろう。

 

 

ゆるふわOLも会社でたまったストレスを

お笑いで発散していると容易に想像できる。

 

 

 

話は戻して。

「お笑いが好き」というのは

それだけで共通言語になりうる。

 

 

 

 

 

Bちゃんから質問が飛んでくる

「好きな芸人さんとかいるんですか?」

 

 

 

ここで気を付けるのは、

「オレ、お笑い詳しいぜ」なんていう

知ったかぶりをしないように。

 

 

「ザキヤマとか面白いよねー。

クルー!!!とか」

 

 

これぐらいでいいだろう。

むしろもっと古くて

 

 

「ゲッツ!」

 

 

 

とかでもよい。

 

まあ間違いなく突っ込まれるだろう

 

「古いw」

 

 

よしもとのホールに出てくる

新人のお笑い芸人の中でも

実力のある人たちはたくさんいる。

 

 

ただ、それを出したところで

彼女たちが喋る余地はないだろう。

それでは冒頭の会話としては失格だ。

 

 

 

それよりも彼女たちが知っている内容で

一緒に笑えることが大事だ。

自慢する必要なんて一ミリもない。

 

 

 

 

女性は共感の生き物だ。

 

弥生時代からムラというものが形成され

その中で男性は外に出て、仕事をし

女性たちはムラの中で子育てをしながら

ムラという組織を形成するために、

隣人と仲良くなるのが仕事だった。

 

 

 

組織を形成する中で大事なのが、

協調性であり、

それを具体的にするのが

相手の気持ちに寄り添う

 

そう、共感することだ。

 

 

体力的に男性より劣り

しかも子供という弱者を抱えながら

生きていく必要がある

女性が身に着けてきた能力でもある。

 

 

 

これがあるからこそ女性たちは

生き残っていくことができたのだろう。

 

 

 

そうやって大昔からやってきたことを

現代においても大事にするのが女性だ。

 

 

 

働き方やライフスタイルが変わって

一緒に仕事をするようになっても

根本の部分は異なるので、

そこを配慮しながら会話をすすめたい。

 

 

 

 

自己紹介も終わり、

話は盛り上がる。

 

 

基本的にボクがボケに回り

Aくんが突っ込みを適切な感じで

入れていく。

 

自然と場があったまっていく。

 

 

 

早い段階で、ボクが聞いた

 

「どんな男性がタイプなの?」

 

 

女性たちの脈あり度を測る質問だ。

これで今後の戦略が変わってくる。

 

人は出会って5秒~1分程度で

その人を判断してしまう。

そのあとの会話はあまり重要ではなく

大勢に影響はない。

 

 

 

 

色んな答えがおのおのから返ってくる。

 

 

聞いた時の雰囲気

目線などからすると

 

BとCはイケる。

Dは難しそう。

 

 

と、判断。

 

 

 

よし決まった!

幹事のYちゃんを盛り上げて

後押しをしてもらいつつも

BとCの次のアポを取れるように

立ち回ろう。

 

 

 

後半も盛り上げつつ、

2時間で終了となり二次会に行く雰囲気になった。

 

 

ボクはすかさず

「明日の朝、早いんで」

と言って先に帰る。

 

 

二次会まで盛り上げる体力がないというのと

一次会で十分アピールできたなという自信が

あったので先に帰った。

 

 

 

人によってやり方は分かれるところだ。

ボクの友人は

 

一次会 → 二次会 → 終電なくす

→ トイレに女の子を連れ込む → クロージング

→ 二人でこっそりホテルに移動しセックス。

 

 

 

これが王道という人もいる。

 

読者の皆様には、

たくさんの経験から自分の勝ちパターンを

見出していただきたい。

 

 

 

 

そして、BとCそれぞれのアポが決まった。

 

最初にやってくるのは

保険会社のOL、Bちゃん(巨乳)との

対戦が翌週に入った。

 

どんな展開が待っているのか楽しみだ。

 

続く

 

P.S.

プロジェクトのお疲れさまでした会で

最後に写真を撮りました。

女性二人とボクだったのですが、

そのウチの一人が撮った写真を見て

「写真写りが悪い!」

と、言ったので撮り直すことに。

 

2枚目の写真を見ても

何も変わってなかったのですが、

本人は気に入った様子。

るんるんで帰っていきました。

 

誰か、違いを教えてくれ~w

 

おすすめ記事一覧

1

ボクみたいな恋愛ど素人でも出会い系アプリを使うことで知り合うことができました。実際に登録したことのあるアプリを種類別に紹介していきます。読み終わる頃には登録したくなるかもです(笑) 目次1 目次2 ど ...

-フィールドレポート

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.