モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

非モテ時代

小悪魔女子にハマる | 社会人3年目

更新日:

ボクの中で非モテ時代と呼んでる

社会人1年目から離婚に

かけての話をしようと思う。

 

目次

 

IT業界は肉体労働者の集まり

 

話はさかのぼって、入社3年目まで戻る。

 

 

IT系の会社に入社し

同期は8割男性。

社会人2年目までに残った女性の

半分は辞めていくそんな業界。

 

 

 

 

IT業界というジャンルができて間もなく

キャリアプランや教育などの体系が

できてくる前だったので、

新人研修を終えてすぐに客先に

ぶち込まれ、現場でたたき上げられる

そんな風潮の時代だった。

 

 

 

ボクも現場にぶち込まれ、

お客さんからの無理難題に四苦八苦し

先輩に助けを求めるにも

みんな現場で誰にも相談できず。

 

 

 

随分苦労した時代だった。

初めての社会人経験で

みんなこんなものだろうとあきらめて

とにかく必死に仕事をしていた。

 

 

 

 

二年も頑張ると

大抵のトラブルは経験し、

一人でも余裕をもって仕事ができるようになる。

 

 

 

そんな中、新人君たちがやってきた。

 

タイプの異なる美女3人

 

会社の業績がいいらしく

毎年1~2人しか採らないなかで

6人やってきた。

しかも女性が3人。

 

 

 

 

 

 

一人はお化粧バッチリ愛嬌もバッチリ

男慣れしているKちゃん

男ウケばっちりなタイプ

(というか女性には不人気タイプw)

 

 

ナチュラル系で

学生時代はスポーツ頑張ってたらしいYちゃん

男性にも女性にも人気あるタイプ

 

 

美人なんだが影がありそうなたえちゃん

あまり前に出て発言とかしないタイプ

 

木村多江に似ているのでたえちゃんと名乗る。

 

 

 

 

前の彼女と別れて2年くらい経っていた

ボクは迷うことなく

小悪魔女子のKちゃんに恋をする。

 

 

歓迎会でアタック、、、!?

 

うわさによるとKちゃんはお酒が大好き。

特に焼酎が大好きだという情報を聞き

仲良くなるチャンス!

 

 

 

部署で行われる40~50人くらいの

歓迎会が行われるので、

そのときに仲良くなって

デートの約束を取り付けよう。

 

 

 

 

そう思ったいくたは歓迎会の日を楽しみにしていた。

 

 

 

 

 

歓迎会当日。

Kちゃんの周りにはたくさんの先輩たちが群がる。

愛想よく返事するKちゃん。

 

 

 

「は、入る隙がない、、、」

 

 

 

1時間ほどしてトイレに行き戻ってきても

入る隙なし。。。

 

 

「へっ、女に飢えてる野郎ども。

せいぜい頑張りたまえ、、、」

 

 

なんて思ってるうちにタイムオーバー。

ああ、なんてつまらないプライドで

楽しい時間を取りにいかなかったのだろう。

 

 

 

自暴自棄になったボクは

同僚を捕まえて2次会に勝手に繰り出すw

 

居酒屋でアタック、、、!?

 

ある日の土曜日。

特に趣味ももってなく

家でAV見ながらダラダラ過ごしていた。

 

 

家の近くにビデオショップ

(当時まだTSUTAYA以外にも個人でビデオレンタルを

やってるところがありました)

 

に、通ってはビデオを借りるわけでもなく

ぐるぐる回ってた迷惑なお客をしていた。

 

 

 

その日はたまたまビデオショップでアダルトではない

映画を借りて家で見ていた。

そんな中、携帯電話が鳴る。メールだ。

 

 

 

映画中は基本的に電話、メールには

反応しない主義なのでほっておく。

 

 

 

 

 

なかなか面白い映画だったなあと

余韻にひたりながら携帯電話を開けると、

 

 

先輩たちとKちゃんが二駅離れたところで

どうやら飲んでいるらしい。

 

 

チャチャチャ、チャーンス!!!

 

 

急いでお気に入りの洋服に着替え、、、

 

 

 

いや待て、、、

 

 

 

そもそもスーツしか着てないので

デート用の服がない!

 

 

困った。

かといってスーツを着ていくわけにもいかない。

 

 

悩む、、、

 

 

 

 

悩む、、、

 

 

 

 

悩む、、、

 

 

 

 

 

結局20分くらいだろうか、

3回ぐらい服を着替えて

一番しっくりきた洋服で出かける。

 

 

 

電車で移動し

30分くらいでお店に到着。

 

 

中に入ると、

男3人で飲んでるテーブルと、

あと常連さんが2、3組。

 

 

Kちゃんは?

お手洗い中?

 

 

先輩を見つけ声をかける。

「あれっ!?Kちゃんは?」

「もういねえよ。帰ったよ。」

 

 

 

なぬー!

時計を見る。23時を過ぎていた。

 

 

 

気が付いたら夜中の3時。

男ばかりの残念な飲み会になっていた。。。

 

 

 

 

 

 

なんとも間が悪いボクは

Kちゃんが同期のイケメンと付き合う話を聞いて

あきらめることになった。

 

 

 

ボクの非モテ時代はまだ続く、、、

 

続きはこちら

貴重な相談相手 | ホモではありませんw

前回までのあらすじ   小悪魔女子的存在の職場の後輩にほんろうされ 1ミリも近づけなかったいくた。 非モテ童貞クソ野郎にも数少ない男友達がいた、、、   女性にほんろうされっぱなし ...

続きを見る

 

P.S.

週末に温泉行ってきました!

気分転換いいですね。

道中、缶ビール飲みながら

都内に戻ってきたときには既にふらふら。

 

飲み会の約束を思い出していったものの

ほとんど記憶なかったです。。。

 

 

 

おすすめ記事一覧

1

映画「昼顔」をみてきました。   とてもいい映画でしたので、 映画から感じた恋愛について書きたいと思います。 目次1 目次1.1 登場人物1.1.1 その1 恋愛への情熱1.1.2 その2  ...

2

あの日、あの時、ボクはやれたのだろうか? そんな昔のハナシではない。つい先週の出来事だ。   目次1 目次2 やれたかも委員会3 仕事ができるバリキャリ風女子4 ただの飲み友達と思った先週の ...

3

社会人4年目、心のスキマを埋めるべく半年近くキャバクラにお金をつぎこんだ。 が、しかし、残ったのは楽しかった思いでとその倍ぐらいの借金。   目次1 目次2 仕事以外にやることがない社会人4 ...

-非モテ時代

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.