モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

非モテ時代

社会人バイト | 下心で仕事します

更新日:

前回までのあらすじ

 

職場に出会いを求めるのはムリと判断したいくたは

次なる出会いの場としてバイトをターゲットに。

新しいバイト先に行くと里帆というNO.1美女がいた。

ワクワクしているボクにまさかの落とし穴があったとは、、、

 

 

 

婚礼のバイトは一見華やかそうに見えるが

裏手は戦争だ。

 

1人で1卓担当するのだが

人数は大体8人~10人くらい。

 

提供するメニューは(一般的な例)

・シャンパン

・ドリンク(ビールとかウーロン茶とか最初の一杯目はついで回る)

・前菜

・パン

・魚料理

・ソルベ(シャーベット)お口直し的な

・肉料理

・ご飯もの(炭水化物系)

・ケーキ(入刀されたケーキを参加者分で等分して提供)

・デザート

・コーヒー(もしくは紅茶)

 

 

 

 

全部で11品目ある。

 

 

 

 

一般的な披露宴は2.5hで行われており

前後30分ぐらいは様々なイベントが行われるので

料理の提供はしてはいけない。

 

 

ということで

わずか1.5hの間で11品目を提供する必要がある。

 

 

 

困ったことに、

元気のいいオジサンは若い子のテーブルに行き

お酒をついで回るので、

その間は料理に手を付けない。

 

 

 

ただでさえ狭いテーブルに、

手を付けていない料理があるとなると、

次のメニューを置くスペースがどんどんなくなる。

 

 

 

「おい、オッサン、

食わねえなら捨てちまうぞ」

 

と、出かかった声を押し殺して、

空いてるスペースにねじ込む。

 

 

 

とにかく忙しい。

 

そうやって8卓~12卓くらいを

担当するため裏も戦場だ。

我先にと料理をもっていきたいために

取り合いになりながら、

一人で一度に4枚から5枚抱えて、

お客さんのところに行く。

 

 

 

 

初めて見たときの印象

 

 

 

 

披露宴が始まる前の30分間で直径30㎝くらいの

お皿をまずは4枚持つ練習から。

 

 

「手首がつる、、、w」

 

 

 

料理を乗っけていない段階で既にピンチ。

 

ボクよりも一回り小さい里帆が

軽々と5枚持っている。

 

 

近くにいた同じ大学生のバイトちゃんが

クスクス笑う。

初日から大汗だ。

 

 

 

そんなことをしているうちに

披露宴がスタートし、

シャンパンの提供からスタート。

 

 

 

 

里帆は特定の卓は持たずに

ボクの後ろでやんや言うポジションになった。

 

 

そこからはほとんど記憶なし。。。

 

 

 

 

とにかくバタバタで

急いでいるがゆえにバイトさんにぶつかるは

ビールをついで回るオジサンにぶつかるは

後ろから里帆に

「姿勢が悪い」

「もっとスピード上げて」

「次は何やるの?」

 

と、怒られあっという間に披露宴は終わった。

 

 

周りのバイトさんからは、

出来の悪いサラリーマンがやってきたなあ

そんな目で見られてたと思う。

 

 

「この人、会社でも、、、」

「他に働く先がないんだろうなあ、、、」

 

 

 

実際に言われたわけではないが、

そんな風に聞こえてくるのだから残念な話だ。

 

 

 

 

ボクらスタッフは

新婦からの手紙とか

新郎の挨拶とかそういった感動の場面を

見ることはできず、

戦場となっていた裏方を片付け休憩に向かう。

 

 

 

運が良ければ、

切りすぎたケーキにありつけたりする。

(これめちゃ美味しい!)

 

 

 

里帆の前でカッコイイところを見せて、

一気にポイントを稼ごうと数時間前は

思っていたものの見事に打ち砕かれるいくた。

 

 

 

無念。。。

 

ボクにはこのバイト向いてないなあ、、、

そう思いながら、

ようやくひと段落ついて休憩場所に向かう。

 

 

 

 

休憩場所には、女子大生が結構いた!

 

 

 

 

稼ぎがいいということで

集まってくるらしい。

中にはまだ18歳。

 

疲れが吹っ飛ぶw

 

 

 

そうしていくたの婚礼バイトとサラリーマン

二足の草鞋を履く生活がスタートした。

 

 

休憩。。。

 

 

 

 

 

平日はサラリーマンの顔をして

週末には婚礼のバイト。

 

 

 

体力には自信があったので、

土日と10時間くらい働いても

月曜日午前休とればなんてことなかったw

 

 

 

ホテルの更衣室で着替えていると男性とも徐々に

仲良くなってきて、色んな情報が入ってくる。

 

どうやら仲のいいバイト仲間は仕事のあとに

飯食いに行ってるらしいと。

 

「チャンス!」

 

 

 

3か月くらい通って、

一人で誰にも指摘されずに料理を提供できるころになると

徐々に喋る余裕も出てきた。

 

 

そうするうちにふとしたタイミングで、

バイト帰りの食事会にも参加できるようになった。

 

 

 

女子大生からすると社会人は異質なもので、

会社に行くとどうなるのか色々聞かれた。

 

 

「なぜ、二足の草鞋を履くの?」

「会社は楽しい?」

「なんで、エンジニアの職業を選んだの?」

 

 

質問攻めにあう。

 

 

それまでは異質なものとして敬遠された来たものが

仕事ができるようになることで

逆にポイントとして評価されるようになる。

 

 

不思議なものだと感じた。

 

 

 

 

女子大生の間で就職活動のことでキャッキャしていると

既に内定をもらっている里帆が、一言言った。

 

「私は今年でここの仕事最後だから、

 記念にみんなで旅行に行こう!」

 

 

なんて、リア充な発言なんだ!と、

非リア充のボクからすると

異質なメッセージだったが、、、

 

 

 

これまた貴重なチャンスということで驚きつつ参加することにした。

 

次の記事

セックスアピール | 1ミリも届かぬ恋

前回までのあらすじ   一生懸命仕事を覚えバイト先で美人ランキングNo.1里帆と 仲良くなりバイト仲間20人で夏旅行に。 さあゲームの始まりだ!       婚 ...

続きを見る

 

前の記事

ミスコン美女 | 100年に一度のチャンス

前回までのあらすじ   数少ない職場の同僚に恋愛の相談をしたものの そいつも恋愛が苦手なため行き詰まる。 新しい出会いはないかと考えたところバイトという キーワードが浮かんできた! &nbs ...

続きを見る

 

続く

P.S.

 

先日、クレジットカード会社から連絡が来て

不正利用の形跡を発見したとのことで

カードが停止になりましたw

 

不正利用の金額が300円だったということもあり、

どちらかというと、

カード会社ってボクらの使用履歴を

追っかけてるんだという方に驚きました。。。

 

 

ほとんど利益が出なかった

怪しい投資信託へのクレジット利用を

不正利用として検知してもらいたかったなと

思う今日この頃ですw

 

おすすめ記事一覧

1

映画「昼顔」をみてきました。   とてもいい映画でしたので、 映画から感じた恋愛について書きたいと思います。 目次1 目次1.1 登場人物1.1.1 その1 恋愛への情熱1.1.2 その2  ...

2

あの日、あの時、ボクはやれたのだろうか? そんな昔のハナシではない。つい先週の出来事だ。   目次1 目次2 やれたかも委員会3 仕事ができるバリキャリ風女子4 ただの飲み友達と思った先週の ...

3

社会人4年目、心のスキマを埋めるべく半年近くキャバクラにお金をつぎこんだ。 が、しかし、残ったのは楽しかった思いでとその倍ぐらいの借金。   目次1 目次2 仕事以外にやることがない社会人4 ...

-非モテ時代

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.