モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

本のレビュー

出会い系サイトで仲間由紀恵と会ったら | 東京湾景に学ぶ恋愛術

更新日:

結局、朝まで一睡もせずに、亮介は倉庫の片隅に広げた毛布の上で、涼子のからだを抱いていた。

ー 小説のなかのワンシーン

先日、東京湾景 という恋愛小説を読んだので

その感想を書きたいと思います。

 

出会い系サイトがきっかけのお話です。

読者の中にもやってる方もいるかと

思いますので今後の参考になれば幸いです。

 

目次

 

 

あらすじ(ネタばれしない程度に)

出会い系サイトで知り合った二人が

徐々に惹かれあっていくという話がメイン。

 

小説の初版が2006年と今から12年前の

お話なので今よりもまだアングラな世界として

認知されていた出会い系サイト。

 

涼子というのは偽名で職業も偽るあたりから

よりイメージできるかと思う。

 

東京湾を舞台に話は進む。

 

フジテレビでドラマ化されてまして

涼子役を仲間由紀恵が演じており、

ボクは小説を読みながら

仲間由紀恵と出会い系サイトで会うのか、、、

と、想像を膨らませてましたw

 

 

出会い系サイトをやるときのポイント

 

知らないドキドキ感を楽しむ

涼子は一流企業で広報担当。

亮介は倉庫で運送業。

全く異なる世界で生きている二人だからこそ

楽しめるものがあるのかと思います。

 

途中、涼子は亮介の働いている倉庫を

見てみたいと言い出し、

デートの途中で倉庫に移動します。

 

そのときのワンシーンが冒頭の一文です。

 

知らない場所というドキドキ

職場という普段は真面目に

仕事をしてる場所というドキドキ

 

そんな場所だからこそ

つながれるものがあるのかと

感じました。

 

ボクも出会い系サイトを使いますが

二人で会う時には特に

相手のプロフィールは聞かないし

ボクもどんな仕事をしてるかなんて

ほとんど語りません。

 

 

それよりも

どうでもいい話で盛り上がれるか

そういった関係を作る方が

よっぽど大事だったり、

長続きするコツだったりします。

 

 

恋愛のパワー

涼子が現れることで、

亮介の元カノが振られることになります。

 

(※亮介まじめなヤツや、、、w)

 

 

振られた元カノはショックでへこんで

激やせしていきます。

 

(いわゆる失恋ダイエット、、、)

 

涼子は亮介の体におぼれ

仕事に遅刻してきたり、

大事なイベントを無断欠勤するようになります。

 

改めて恋愛のパワーはすごいなと。

これだけ人を動かしてしまうんだから。

 

作者も上記の二人については

いい / 悪い どちらを伝えるわけでもなく

その状況を淡々と描写しており、

ボクは非常に共感した部分です。

 

 

表面的に見れば、

日常生活に影響を与えているので

マズいと思いますが、

長い人生こういう経験が、

後々生きてくると思います。

 

そして心のおもむくままに

行動している瞬間こそ

生きているなあと実感できるのでは

ないでしょうか?

 

生きていくためには

会社にいき仕事をする必要が

ありますが、

仕事をするためだけに

生まれてきたわけでない。

 

仕事は生きていくための手段であり

その先の何か実現したいこと

やりたいことのためにあるのでは

ないでしょうか?

 

二人の変化を見て

ボクもどっぷりはまりたいと

思った次第です。

 

 

タイミングが重要

出会い系サイトで知り合った二人は

最初喫茶店でお茶をするのですが、

それで終わり。

 

再開するまでは半年近くの

期間がありました。

 

出会い系サイトで知り合って

一回あっただけの関係が

半年後に続くということが

まあすごい。

 

普通はないですよ。

 

だからこそ

この二人は何か強烈な惹かれるものを

持っていたんだろうなあ。

 

表現こそ稚拙で

上手くお互いの気持ちを伝えられずに

離れることはあるかもしれませんが、

 

心の奥底で惹かれるものがあれば

時を経って再びつながることも

あるのかもしれません。

 

ボクは職場で知り合った女性と、

半年くらいしてから、

徐々に関係を深めることがありました。

 

中途入社の小娘 〜仕事ができる女性は美しい〜

 

それまで毎朝挨拶していたのに

もっと早く展開が進んでもおかしくなかったのに、

不思議なものです。

 

 

かつて会ったことのある女性に

久しぶりに連絡を取ってみるのも

いいですね。

 

その中にはもしかして

連絡が来るのを待ってた女性も

いるかもしれません。

 

 

 

まとめ

出会い系サイトを通じて知り合った二人を

描いた小説東京湾景。

気になったポイントをまとめました。

 

ボクも出会い系サイトで

素敵な出会いを経験しています。

 

まだやったことがないという人は

これを機にやってみるのもいいですね。

 

わからないこと、

気になることがありましたら

ご連絡ください。

 

 

終わり

 

P.S.

インフルエンザと称して

仕事休んじゃいましたw

今日も読書しながら

ブログのネタ考えます。。。

 

おすすめ記事一覧

1

ボクみたいな恋愛ど素人でも出会い系アプリを使うことで知り合うことができました。実際に登録したことのあるアプリを種類別に紹介していきます。読み終わる頃には登録したくなるかもです(笑) 目次1 目次2 ど ...

-本のレビュー

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.