モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

雑記

パパ改造計画 | 人は見た目が9割

更新日:

いくたは女性を見つけたときに

この子は声をかけるのに値するか?

そうでないか、見て判断しています。

 

女性も同様です。

声をかけられて応じるかどうか、

見て判断します。

 

どれだけ見た目が出会いを成功(性交)に

導くかを考えてみたいと思います。

 

読んだらきっと見た目改善をしたくなると

思うそんな記事です。

 

目次

 

新しい女性と会う時の行動を考える

ボクはもともと見た目をイジるのは

こころよく思っていなかった側の人間です。

 

「オトコなら中身で勝負でしょ!」

 

こんな風に考えていました。

なので、髪型は短髪で、

朝起きて15分で家を出てました。

 

だって、顔洗ってヒゲを剃れば

オッケーでしょう?

 

まあ確かにそうです。

最低限の身だしなみはクリアしてるでしょう。

 

ボクは新しい女性と知り合うべく

色んな場所に行っては声をかけてました。

 

パーティーや

合コン、

婚活イベント

カルチャースクール

 

 

 

 

面白いものでそういう場に行くと

ボクと同じように、

出会いを目的に来ている男性と

自然と知り合うことになります。

 

「あれっ!?

結構、イケメンですよね?

そんなに出会いに困ってないのでは?」

 

という人にも会います。

まあ大抵、ナンパ師か遊び人。

一人じゃ満足できずに

新しい女性を追い求めている人。

 

 

二人で話をしていると

元々はブサイクだった。

 

・髪型は変えた

・メンズメイクもする。

・出かける前は1時間ぐらいかかる。

 

たった4週間でこんなに変化!?

(ライザップの宣伝ではありません笑)

 

 

 

ビックリしました。

それと同時にボクは危機感を覚え。

 

ボクの競合他社(コンペティター)は

努力してイケメンに近づけているんだと。

 

 

このイベントで可愛い女性と仲良くなって

次の展開に持っていくなら、

このイケメンより上を行く必要があるんだと。

 

 

もちろん中身を磨くことも

非常に大事で、

背中から出てくるその自信とやらも

ものすごく影響を与えますが、

 

 

出会って最初の5秒で判断できるのは

ぱっと見の見た目ぐらいでしょう。

 

であればコンペティターに後れを

取ってる場合ではなく、

見た目も改善していきたいですね。

 

その時も独自の理想論で

イケメンを定義すると危険です。

 

一気に自分が獲得できるであろう

マーケットを狭めてしまいます。

 

 

例えば誰もが認めるお笑い界の

大御所松本人志さん

 

結婚生活も順調のようでうらやましい限りですが

そのままやってしまうのは危険ですね。

金髪にヒゲ。

 

彼はある程度世の中に認知されているから

この風貌でもウケるんでしょうが、

よー知らんヤツがこれで現れると、

激コワです。

かなりの割合で女性は逃げるでしょう。

 

 

一部の女性で

こういうコワオモテな雰囲気が好きという

人もいるかと思います。

 

ただイキナリここから狙うのではなく

もう少しオーソドックスな女性を

ターゲットにしたほうが成功確率は

高くなると思います。

 

 

 

ユッキーナと結婚したフジモンもそうですね。

ただでさえ顔がデカいのに短髪。

 

お笑い芸人として

「顔がデカい!」といじられるには

ちょうどいいのでしょうが。

 

顔の大きさを上手く

カモフラージュするような

髪型を検討する必要があります。

 

別の記事で具体的な改善方法について

書きますが、ボクたちは

もう少しオーソドックスな

雰囲気のイケメンを狙っていきましょう。

 

 

 

 

 

出会う場面編

次に出会う場面によって

見た目の影響度合いについて

考えてみたいと思います。

 

見た目以外で挽回できる出会いシーン

見た目以外で挽回できるということは

女性があなたのことを

判断するのに時間をかけることができる

状態を作り出すということになります。

 

判断する時間が短いときは

自然と見た目だけで〇×を

つけることになるので。

 

具体的には

合コンはいいでしょう。

 

(中には見た目で判断し

会った瞬間からやる気をなくす女性もいますが)

 

合コンの場合は2時間という

決まった時間でお店を予約しているので

強制的に2時間は一緒にいる必要があります。

 

そうすると、見た目でNGだったとしても

そのあとの会話を盛り上げる、

プロフィールを伝えて

経済力を示すなどという

見た目以外のアピールをする時間があります。

 

2時間の中で挽回できれば、

連絡先交換→次のデートと

進んでいくことができます。

 

他にはスポーツジムとか

毎週、毎月など定期的に通う

カルチャースクール、

料理教室みないなのもいいです。

 

「接触頻度の法則」

 

接触頻度が増えてくる人ととは

自然と仲良くなるように遺伝子レベルで

プログラミングされているようです。

 

回数を重ねていくうちに、

心の距離感を縮めていき

いい雰囲気になったなと思ったところで

デートに誘います。

 

 

接触頻度で最たるものが職場ですね。

職場は諸刃の剣ですので一概に

オススメはしませんが。

上手くいけばいいですが、

失敗した時のダメージをそれなりに

考慮したうえでトライしてみてください。

 

ボクの場合はたまたまうまくいきましたが

慎重に慎重を重ねたうえでの判断でした。

 

カットオーバー前夜 〜据え膳食わぬは男の恥〜

 

 

仕事ができる男性はモテますw

 

見た目以外で挽回できない出会いシーン

先ほどとは逆のパターンですね。

 

出会って短い時間で女性が

判断を迫られるときは見た目で

判断をされます。

 

最たるものが路上でのナンパですね。

 

「どーもー」と声をかけて

女性に存在を示したときに、

女性もパッとあなたのことを

見るでしょう。

 

その時の1秒~3秒くらいの時間で

女性は判断しています。

 

よく

「ナンパには絶対ついていかない」

と、言う女性がいますが、

アレは正確な表現ではないです。

 

女性も出会いを常に求めていますし

よりよい遺伝子の男性の精子を

虎視眈々と狙っています。

 

遺伝子レベルで、

長年築き上げてきた生存戦略上、

そうなっています。

 

パッと見てこいつの遺伝子は

めっちゃええでと思ったら、

何らかの反応をします。

 

ナンパして無視されるときは

その女性が保有している男性リストより

あなたの方が、価値が低いか

あるいは同程度だと思っていいでしょう。

 

圧倒的な見た目になりましょう。

ナンパが楽勝になります。

 

あとは出会い系も見た目で判断されますね。

人気の女性は毎日50人~100人くらいの

男性から「いいね」とアプローチされます。

 

正直、一人ずつプロフィールをじっくり

見ている余裕はないはずです。

 

プロフィールで一生懸命いいことを

書くよりも、まずは

見た目にこだわって

コンペティターから一歩抜け出す

存在になりたいですね。

 

ボクも一週間で

女性から300いいねとかもらうことが

ありますが、正直見切れません。

プロフィールに出てくる写真で

〇×つけちゃいます(笑)

 

 

タップルのとある一日。

短い間隔でワラワラとメッセージが届きます。

 

まとめ

 

見た目がどれだけ影響を与えるか

よくわかる記事だと思います。

 

わかったところで女性は寄ってきませんw

 

具体的に改造しましょう。

 

詳しくはこちらの記事で

お父さん改造計画 | ちょい悪オヤジになれ!

先日、見た目の重要性について書きましたが 重要性に気付いたところで具体的な 行動が必要になってきます。   いくたもやってる 見た目改造編。   これであなたも女性から声が かかる ...

続きを見る

 

 

おすすめ記事一覧

1

ボクみたいな恋愛ど素人でも出会い系アプリを使うことで知り合うことができました。実際に登録したことのあるアプリを種類別に紹介していきます。読み終わる頃には登録したくなるかもです(笑) 目次1 目次2 ど ...

-雑記

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.