モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

フィールドレポート

バレンタイン | 女性と合う口実を作れ

投稿日:

2/14はバレンタインデーでしたね。

みなさま、いかがでしょうか?

 

バレンタインデーというイベントの

名を借りていくたは

女性と会う機会を作りました。

 

現場のレポートを書きたいと思います。

目次

 

 

どんな女性?

その日は他の女性と会っており、

終わって23時に女性宅に訪問。

 

家で準備して待っててくれたようですが

チョコレートフォンデュを作ってました。

 

 

その横にはフルーツの盛り合わせ

2000~3000円くらいはするような

随分と立派なものが用意されており

二人分、、、??

 

写真は食べ終わった状態ですw

 

ありがたい限りですな。

 

その女性とは月に2,3回会う程度。

お互いやりたいことを仕事にしているので

割と忙しい。

(その女性も自分で商売している人です)

 

なので月2、3回でも特に問題なく

そのおかげで知り合って5年くらいの関係。

 

 

実はいくたが自営業者になったころに

事件が起きまして。

 

住んでるマンションが建て替えで

強制退去の憂き目にあい、

物件を探していたのですが、

どこも審査が通らず退去まで

あと一週間というところ。

 

さきほどの女性に相談し、

半年ほどいそうろうを

させてもらいました。

 

なんともお恥ずかしい話。

30代も後半になっての出来事。

 

その後、見つけた物件で

なんとか審査が通り

同居生活は半年で終了したのですが。

 

同居させてもらう時も

家を出るときも

快く受け入れてくれた女性で

本当に頭が上がりません。

 

 

二人で飯を食う時は

基本ボクの全ゴチをさせて頂いています。

 

 

そんな仕事を生きがいにしている女性ですが

色んな人たちとの付き合いで、

考えることがあったようです。

 

 

周りはどんどん結婚していく中で

ボクらが結婚の話をしないのが

気になる様子で、

 

 

「なんで私たちは付き合ってるんだろうね?」

 

というセリフが彼女の口から

出てきました。

 

休憩、、、

 

仕組みや制度で縛るのはナンセンス

ボクもかつては考えていました。

女性と付き合うというのは

結婚が前提なんだと。

 

好きだから付き合う

→別れる予定はない。ずっと付き合う。

→じゃあ、結婚でいいんじゃない?

 

 

ザックリいうとこんな感じ。

結婚がなんなんかわからないけど

ずーっと付き合う宣言 = 結婚

 

そんなイメージで考えており

かつて20代の頃に結婚しました。

 

結婚して思ったのは

大して乗り気でもないのに

結婚しているから、、、

という理由で

 

・休みの日に一緒に出掛ける

・イベントを一緒に祝う

・セックスする

 

 

そこに自分の感情が

のってようと

のってなかろうと関係ない。

 

「結婚してるから」

「夫婦だから」

 

という理由で物事が進んでいく。

自分の気持ちとは関係なく。

 

これものすごく危険ですね。

気持ちがのっていないときの

行動ほどエネルギーが低い行動はないですね。

 

楽しめるわけがありませんし、

体のバランスを間違いなく崩すことです。

 

結婚という制度の弊害。

 

 

なんの為に付き合うのか?

 

一緒にいる二人の間に利害関係がないほうが

ボクは健全だと思います。

 

例えば、職場の女上司に誘われて

飲みに行く。

 

これ女上司を一人の人間として

好意があれば問題ないですが、

査定のことや、出世のことを

考えると断れない、、、

 

という状況はマズいですね。

 

逆もしかり。

皆さんが上司として

今年入社の新人の可愛い女性を

飲みに誘うときに、

女性がどういう心境で来るのか?

 

女性も自分の立場がありますから

おいそれと断れない。

調子乗って盛り上がっていると、

実は新人ちゃんは困ってる。

 

そんな状況にならないように

配慮する必要がありますね。

 

 

話は戻って。

利害関係のない状況で知り合った

女性と付き合うほうが

健全だと思います。

 

・ストリートナンパ

・合コン

・お見合いパーティー

・街コン

・出会い系アプリ

 

利害関係がなく

どんな男性かわからない状態で

スタートするので、

断られる率も上がりますが。

 

それでもついてくる女性は

間違いなくあなた自身に

価値を感じているということです。

 

 

断られることに焦点を向けるのではなく

あなたに価値を感じる女性を見つけ出す

そういった気持ちで積極的に

出会いの場に足を運びましょう。

 

 

なぜこの発言を彼女はしたのか?

んで、ちなみにその女性が

なんでこんな発言をしたのか

その理由はすぐわかりました。

 

「たまには旅行に連れていけ」

 

ということでしたw

いくたは旅行に全く興味なく

旅行先で仕事をするくらいなものでして。

 

急いでスケジュール帳をあけて

再来月に箱根に行く予定と、

彼女の誕生日に東北地方へ

旅行にいくことを決めました。

 

めでたし、めでたし。

 

まとめ

ボクが付き合う女性はこんな感じです。

 

結婚という切り札を使えば

簡単に仲良くなりますが、

長い目で見たときに破綻します。

 

自分を磨いて魅力ある男性になりましょう。

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事一覧

1

ボクみたいな恋愛ど素人でも出会い系アプリを使うことで知り合うことができました。実際に登録したことのあるアプリを種類別に紹介していきます。読み終わる頃には登録したくなるかもです(笑) 目次1 目次2 ど ...

-フィールドレポート

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.