モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

本のレビュー

女性も性癖すごいです | 映画「娼年」から学ぶ

更新日:

いくた
きれいな女性はいいですよね、体を売って稼げますから。
先生
女性だけじゃないぞ、男性も同じように異性に体を売ってる人達がおるぞ。
いくた
そうなんですか!ボクもやりたいです。手っ取り早く稼げるし色んな女性とセックスできるんでしょ?最高ですね。
先生
本当にそう思うか?この小説を読んでからもう一度考えてみよう。

 

目次

 

 

小説「娼年」

娼年という小説を先日読みました。

 

キッカケは他の映画を見ているときに、

娼年という映画2018年4月に始まるらしく

その宣伝をみて知りました。

 

本屋に行ったらあるじゃないですか、

小説が。

どうやら既に小説が書かれて

その後、舞台化もされているとのこと。

 

そして今回、ついに映画化という流れ。

 

 

あらすじ

主人公演じる松坂桃李が

女性とセックスしまくってる小説です。

 

 

大学生で学校に行かずバイトだけしてるところに

男性をスカウトする女性経営者が

登場するところから物語はスタートする。

 

主人公の心の変化や

成長を小説を通して描いており、

思いがけない結末に

あっと驚くこと間違いなし。

 

んでもって、、、

 

とにかくエロい

映画はR18になるくらい。

 

てかタダの官能小説じゃね?

と、途中から思ってしまうぐらい。

 

女性は1時間1万円で男性を買う。

男性はそのうちの6割を受け取る

というのが、そのスカウトマンの

お仕事のやり方。

 

元気な大学生の主人公は

忙しいときはダブルヘッダーで

仕事をガンガンこなしていく。

 

ボクも大学生の頃に

狂ったようにセックスしてた

時代を少し思い出しましたw

 

 

セックスをしてお金をもらう世界。

いやあ、ええのう、、、

 

と、思いつつ話は思わぬ展開に。

 

 

性癖は人それぞれ

女性も男性と同様で様々な性癖を持ってるなと。

 

 

それらの性癖をパートナーに

告げることができない方々が

依頼することが多いようだ。

 

3P

スカトロ

は、当たり前。

 

それ以上はここでは割愛するが、

ボクはまだやったことないような

数々のプレイに自然とページを

めくるスピードが上がります。

 

もちろん1時間1万円でのサービス。

人気のある娼夫は忙しくて、

どんどん値が釣り上がります。

 

そうなると買える人も

限られてきて、

それなりの経済力を持ってる人からの

引き合いになってくる。

 

とんでもないお金が動き、

主人公もあっという間に数百万という

大金を手にしていきます。

 

改めて感じたのは

 

セックスに関して彼女に聞いてみよう。

女性も色んなプレイをしてみたい

ものなのかなと感じました。

 

 

もちろんノーマルな人も多いと

思いますので、それはそれで

有りだと思いますが、

聞いてみると意外な展開になるかも。

 

 

まとめ

是非、2018年4月公開の娼年を観て

新しい世界を体感して下さい。

 

ちなみに、

ボクは女の子に見に行こうと

伝えたところ2人ですが、

既に断れれてへこんでます。

 

ノーマルな女性にはウケが

悪いのかもですねw

 

おすすめ記事一覧

1

映画「昼顔」をみてきました。   とてもいい映画でしたので、 映画から感じた恋愛について書きたいと思います。 目次1 目次1.1 登場人物1.1.1 その1 恋愛への情熱1.1.2 その2  ...

2

あの日、あの時、ボクはやれたのだろうか? そんな昔のハナシではない。つい先週の出来事だ。   目次1 目次2 やれたかも委員会3 仕事ができるバリキャリ風女子4 ただの飲み友達と思った先週の ...

3

社会人4年目、心のスキマを埋めるべく半年近くキャバクラにお金をつぎこんだ。 が、しかし、残ったのは楽しかった思いでとその倍ぐらいの借金。   目次1 目次2 仕事以外にやることがない社会人4 ...

-本のレビュー

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.