モテフォ

モテたいアラフォー、サラリーマンの努力と結晶。

フィールドレポート

渋谷デート | 偶然の出会い

更新日:

渋谷のハチ公前で偶然知り合った女性とデートに行くという一風変わったお話です。

素敵な女性が現れたら思い切ってアクションを起こすといいこともあります。

 

目次

 

仕事風景

いくたはシステムエンジニアとして会社で仕事をしているごく普通のサラリーマンだ。最近の会社の業績悪化から人員不足の中、残っているメンバーで仕事をしないといけなくなっている。思った以上の仕事量で今日も終電近くまで残ることになりそうだ。出来上がったプログラムをテストしてたらエラーが発生して、どっと疲れが。一息つこうとしたところに同僚の佐藤がやってくる。

佐藤
仕事終わりそか?
いや~。今日ぐらいは早く帰ってビールでもゆっくり飲みたかったんだけどな
ボク
佐藤
コンビニで晩飯買ってくからお前もこいや
今日も晩御飯、コンビニ弁当か。サラリーマンってみんなこんな感じなん?
ボク
佐藤
どうなんやろ?みんながこれやってたら日本病んじゃうぜ
だな、オレらも早く脱出したいわ
ボク

 

コンビニに行ったがほとんど商品が置いてない。オフィスビルに併設されているコンビニには21時過ぎるとほとんどお客さんがこないので品数も当然少なくなってくる。二人はあきらめてすぐ近くのマックまで移動。ポテトを食べてコーラを飲んでるいくたに話しかける佐藤。

 

佐藤
週末は?またゲーム?
うーん、特に予定ないわ。寝るw
ボク
佐藤
渋谷に学校風の居酒屋があるらしいぜ。気にならん?
興味ないな
ボク
佐藤
まあまあ、どうせ暇なんやろ。ハイボールいっぱい奢るから
。。。
ボク
佐藤
ほいじゃ、土曜日19時で

 

結局仕事を終えたのは22:30。電車の中は酔っ払いがちらほら。早く帰れるやつらがうらやましいと思いつつ帰宅する。

 

プライベートの風景

23:30ようやく家に着く。東西線の行徳にアパートを借りたが、家でのんびりしたいという思いから広い部屋を選んだ。結局徒歩15分の少し不便な場所になったがオーディオ類を充実させて、週末は快適に過ごしている。

ただ、そんな快適な生活のつかの間で先週から幼なじみのあやがいそうろうでやってきた。

家にいても落ち着かない。。。

 

あや
ちょっと聞いてよ、面接官の質問ひどいんだから。結婚したら辞めるんですか?とかお酌できますか?とか。どんなつもりで採用してるのよ!
あー、そうやね。ヒドイ、ヒドイ。
ボク
あや
あー、やっと決まると思ったのに。いつまでこんな部屋にいそうろうしないといけないのよ
帰ったらええがな
ボク
あや
しょうがないでしょ、毎回ホテルってワケにもいかないのよ
どこ受けてんの?
ボク
あや
昨日はアパレルの会社の商品開発で今日は出版社。商社の事務も受けてるんだけど、倍率高いのよね。ちょっと厳しいかな?
へー、ずいぶんバラバラだな。
ボク
あや
そうなの、毎回志望動機考えないといけないから大変よ。
あ、土曜日飲みに行くから。帰り遅いわ。
ボク
あや
はーい。私もその日は面接対策セミナー行って、そのままご飯食べてくる

 

あやは大学4年制。ようやく就職活動を開始したらしいがやりたいこともなく面接も思ったような結果につながらないようだ。

自分の2年前を思い出しつつ、あれはもう経験したくないなあと悪夢がよみがえってきたので、忘れるべく寝室に入っていって寝た。

 

 

渋谷ハチ公前の出会い

土曜日。時間通りに渋谷に着き、ハチ公で待っていた。LINEが届き佐藤は15分ほど遅れてくるらしい。

自分で誘っておきながら適当な奴だ。音楽をかけて待っていると突然目の前に女性が現れ声をかけてきた。道案内か?探し物か?

 

女性
すいません、もしかして、だいすけさんですか?
へっ!?そ、そうですけど。
ボク

なんだ?なぜイキナリ名前を特定された?新手の勧誘か?ワンピースにカーディガンという恰好。スタイルがなかなかよく20代後半といったところだろうか職場には見かけないタイプだ。

 

女性
よかった!じゃあ行きましょ。私、高校の時に渋谷来てたんでおススメのお店ご案内しますね。
??
ボク

先を行く彼女。全く謎すぎる展開だが、相手が美人なので足は勝手に動く。

女性
口数少ないんですね。LINEの時はもっとやり取りしてたのでよく喋る人かと思いました。
う、うん、ちょっと緊張して。
ボク

いやいや、だれかもわからんのに喋れんやろ。

 

この話の雰囲気からすると出会い系アプリで知り合った人が待合せ場所で間違った人を見つけたパターンか?いつバレるかもわからないなかついてきてしまったが、周りに流されやすいいくたは自然と会話を合わせ始めた。むしろバレないように喋っているのがドキドキしてどこか新鮮な気持ちになってきた。

 

お店に到着。

彼女が選んだのは落ち着いた雰囲気の居酒屋だ。さっきからポケットの中に入れてるスマホがにぎやかになっている。恐らく佐藤だろう。少し落ち着いたタイミングで返信しよう。

 

女性
普段は何飲むんですか?私は酔うとヒドイので今日はウーロン茶にしておきますw
え、どんなぐらいヒドイの?ちょっとぐらい飲もうよ
ボク
女性
じゃあせっかくなので、ビールをw
ボクもビールで!あ、ゴメン、トイレ行ってくるから注文よろしくね
ボク

 

 

トイレで佐藤に連絡を入れる。こんなことやっていいんだろうか?少しの不安もありつつ非日常を味わういくた。すぐ席にもどる。

 

 

彼女は丸の内で仕事をしてるOL。職場に男性はいるが既婚者が多く、売れ残った女性は会社の外に出会いを求めるらしい。昔はこだわっていたが、徐々にそんなことも言ってられなくなり、最近出会い系アプリを始めたようだ。

その後もなんだかんだと3時間ぐらい盛り上がって、22時すぎにお店を出ることに。肝心の相手の連絡先をオレは知らなかったので、適当なことを言って連絡先をゲットする。

最近、LINEの調子が悪いんだよね。全然気が付かなくて。
ボク
女性
あ、そうなんだ。
よかったら電話番号かメールアドレス教えて
ボク
女性
いいよ
サンキュー。仕事かえりとか夜に、電話していい?
ボク
女性
うん

 

葛藤

浮かれ気分で家に帰ってくるとあやは既に帰っていた。

あや
今日はずいぶんと上機嫌ね。どうせ男同士の飲み会だから二次会でキャバクラとかいったんでしょ?
へへっ、そんなんじゃないよ。もっと楽しかったわ!
ボク
あや
キャバクラより楽しかったこと?
めっちゃ美人のお姉さんと飲んできたわ!
ボク

 

いくたはその日の出来事を全てあやに伝えたところ予想通りの反応が返ってきた。

あや
それバレないの?
大丈夫だよ!
ボク
あや
怪しいなあ、だって本当に待合せしてる人が連絡してるハズなんじゃない?
うーん。
ボク

 

いくたはめっちゃ楽しい夜だったので、あやの不安も忘れ、浮かれたままで月曜日を迎えた。会社に着くと怒り気味なすかさず佐藤が席にやってきた。佐藤には申し訳ないことをしたということもあって、浮かれ気分は消して、ありのままの出来事を伝えた。

 

佐藤
マジかよ!そんなことある?
ビックリしたわ。めっちゃ美人やったぜ
ボク
佐藤
くそ~うらやましいぜ。んで、バレてないん?
多分、大丈夫
ボク
佐藤
本来会うハズの男性もオレと同じようにハチ公でさまよってたのかw
そういうことやな。。。
ボク

 

いくたはいくばくかの不安を抱えて夜を迎えた。家に帰る途中、月曜日の夜さっそく彼女からメールがやってきた。案の定、不安が的中する。

 

 

やっぱりそうか!もうバレているようだ。しかもメールの雰囲気からして若干怒っている様子だ。土曜日あれだけ盛り上がったのに。やはりダメだったか。彼女ともう会うこともないのか?出会いはものすごく不自然ではあったが楽しかった3時間は事実。なんとも惜しい状況に天を見上げる。

家に到着するといくたの表情をみて早速あやが声をかける。

あや
どうしたの?会社でまた怒られた?
ちゃうわ、もっとへこむ。
ボク
あや
なによ~そんな隠すこと?

 

こういうときにズカズカ入っていけるあやの性格はうらやましい。いくたはあきらめて正直に今日来たメールの話をする。

 

正直に想いを伝える

あや
やっぱりね。そりゃバレるわよ。んでどうするの?
どうするって、、、
ボク
あや
あきらめるの?
いや、厳しいっしょ
ボク
あや
あっさりしすぎ!楽しかったんでしょ?また会いたいって思ったんでしょ?
そうだけど。。。
ボク
あや
じゃあ、それぐらいちゃんと電話で伝えなよ!
えー!
ボク
あや
正直に言って、それでダメだったらあきらめたらいいじゃない。まだ決めるには早いわよ。
そうなんか。
ボク

 

いくたは期待半分であやのいる目の前で電話をかけることに。彼女も家にいたらしくすぐに電話に出てくれた。

もしもし、りお?こないだはウソついててゴメン。
ボク
女性
本当よ、突然声かけた私もだけど。土曜日家帰ってスマホ見たらビックリよ。えっ!?私が会った人はダレってなった。
wそうだよね。ごめんごめん。
ボク

 

一生懸命会話はつなげるが、話は前進しない。そりゃそうだ、ウソをついて突き合せたやつが偉そうなことを言える状況ではない。目の前で見ているあやがイライラしている様子。そうだ、話を前進させなければ。

ウソをついてのは申し訳なかったけど、一緒に飲んだ時間はめっちゃ楽しかった。よかったらまた飲みに行こう!
ボク

 

女性
。。。
女性
。。。

 

沈黙の時間が長い。これはダメか、、、

女性
うん、わかった。今後はもうウソはなしよ

 

 

よっしゃ!心の中でガッツポーズをして電話を切った。目の前で電話を聞いていたあやも納得した様子。思い切って言ってみてよかった。ほっと一安心で週末を迎える。

 

渋谷2回目のデート

土曜日、再び渋谷で待合せをする。土曜日の夜はめっちゃ混んでいる。彼女を見つけて今日はボクが選んだお店にいく。

 

 

お互い生ビールを注文し終わったところから本題に入る。

女性
本当にビックリしたわよ。まさか全然知らない人と盛り上がってたなんて
ボクもビックリ。名前が合ってたもんだからてっきり知り合いかと。
ボク

 

本音で打ち解けると会話も進むものだ。

お互いの過去の恋愛の話や、アクセサリー作りが好きな彼女は将来お店を開きたいらしく、将来の話で盛り上がったり楽しい時間だった。お互いワインも好きだということがわかったので今度はワインの美味しいお店に行こうという話で盛り上がり健全解散。

 

世の中不思議なものだ、こんな形でも出会いがあってこうやって楽しめるなんて。いくたはドラマのような出会いに驚きつつ、生活にいろどりが出て自然と仕事にもいい影響がでてきた。週末に予定ができるのもいいもので、平日の激務は週末寝ることで回復していたのが、案外必要ないような気がしてきた。不思議なものだ。

 

まさかの結末

その週は金曜日に歓迎会があり新しく中途で入社された方を部署全体でお祝いした。歓迎会とは名ばかりで部長が愚痴をまき散らすいつもの飲み会。一次会で早々に切り上げ、佐藤と近くの居酒屋で二次会をしっぽりやってた。

すると、メールを受信する音がした。

おっ!りおさんからメールだ。
ボク
佐藤
いいなあ、楽しそうで。オレを裏切って女に走りやがって、、、

 

浮かれ気分でメールを見たらビックリな内容。

 

 

世の中そんなに甘くはない。そんな風に感じた金曜日の夜。予定がなくなってしまったので夜中の3時ごろまでしこたま飲んでタクシーで帰りました。

 

まとめ

 

想いは行為。

また会いたいと思うような素敵な女性でしたらどんな状況であれアタックしましょう。

 

登場人物が気になりましたらこちらをどうぞ

人物紹介

管理者いくたとその周りの人達のご紹介。 随時更新。   登場人物一覧1 登場人物一覧2 管理者いくた3 幼なじみのアヤ4 同僚の佐藤5 営業の大木6 上司の藤村7 荒川   管理者 ...

続きを見る

 

おすすめ記事一覧

1

ボクみたいな恋愛ど素人でも出会い系アプリを使うことで知り合うことができました。実際に登録したことのあるアプリを種類別に紹介していきます。読み終わる頃には登録したくなるかもです(笑) 目次1 目次2 ど ...

-フィールドレポート

Copyright© モテフォ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.